« 7月の星空 | トップページ | D=15cmF8屈折 »

2006年7月 2日 (日)

城端駅・・・美濃白鳥駅

全国を結ぶ宿命をもたされていた?旧国鉄は、本県と岐阜・名古屋を結ぶために両駅間(約90km)はバス路線で運行していました。
【1】城端駅(JR城端線)
Jou_4694sv
起点は北陸本線高岡駅。「越中の小京都」と言われる旧城端町(現南砺市)で終点。
高岡市や砺波市辺りで一杯飲っての帰路、うっかり寝過ごして城端駅からタクシーで帰還経験の人、数知れず..
(笑、実は私も経験有り)
転車台が無く?SL時代は逆向き状態の機関車が客車を引く珍しい光景も見られました。
【2】美濃白鳥駅(越美南線)
Siro_4696sv
【3】郡上八幡駅(越美南線)
Gujo_4700sv
夏の「郡上踊り」が有名で、祭りの期間中は沢山の人でごったがえします。
【4】越中山田駅(城端線)
Hattori_2433sv
写っているディゼル車両は「忍者ハットリ号」です。
【5】福野駅(越美南線)
Fkn_4704sv
実は、JR城端線にも「福野駅」があります。
同名共存している?のは、越美南線が第三セクターの長良川鉄道であるため?と勝手に解釈しています。
#この種の事柄に詳しい諸氏のコメントをお願いします m(_ _)m
★データ★
【4】以外は全てEOS kiss_D(ISO800,RAW)/旧琢磨35mmF3.5→F5.6/露出1/4秒
【4】はIXY_D400/絞り・露出オート

|

« 7月の星空 | トップページ | D=15cmF8屈折 »

「旅行・地域」カテゴリの記事