« 4年前、はくちょう座付近の散光星雲@自宅(+2016GSA) | トップページ | 7/17,GSA2016カミオカンデ見学会@飛騨市神岡町・2 »

2016年7月18日 (月)

7/17,GSA2016カミオカンデ見学会@飛騨市神岡町・1

7/17,運よくGeoSpaceAdventure(GSA)2016に参加する機会を得た(17日第5便)HIDA KAMIOKA1000mUNDERGROUND「君の感性が、宇宙を捉える」/「考えるより感じよう」/以下、その概要

【1】(画像なし)
集合は飛騨市神岡町公民館ですが「カミオカンデ」は
此処から数km離れた山中です。
マイカーは此処に停め、GSA2016実行委員会が手配した
中型バスに乗り換えます。
【2】見学始まると飲み食い不能=先ず腹ごしらえ、、↓

(関係者が必死で考えたネーミングのカレーメニュー2種)
【3】ダークマターカレー(ソーセージをトッピング)

(イカ墨ではなく、炭による黒色、白胡麻で銀河を表す)
【4】赤マーク入り白ヘルを受け取り、赤色のバスに乗車

【5】富山方面へ数km北上し、見学現場へ、、

【6】見学現場の抗口到着

【7】此処で坑内用小型バスに乗り換え

(坑内見学中はトイレ休憩無く、此処が最終)
【8】直に見学開始ポイント到着

暗い坑内をトボトボと歩く
【9】途中で神岡鉱山の歴史ビデオ紹介

(ネット検索でいろいろ出てくると思うので内容は割愛)
【10】担当者による手掘り時代の再現(寸劇コント)

素人手作り演技が大好評で、咄嗟の台詞もウケて好感がもてた。
【11】坑内(鉱石収集)作業に使われた大型機械

川崎重工製。運転席&ハンドル全て横向き、バケットはひとすくい12t
【12】坑内(発破火薬注入抗)作業に使われた機械

ノルウェー製。→富山港で陸揚げされ、運び込まれた
【13】重力波実験室「かぐら」前で

(既に試験稼働中)
【14】大型低音重力波望遠鏡の紹介パネル

しっかり読む時間が無かった。機会あれば別途じっくり見学したい。
m(_)m肝心のスーパーカミオカンデ実験室は次回m(_)m
【データ】2016年7月17日10時分半過ぎ〜15時頃/パナソニックDMC_LX3(JPG)/付属5.1-12.8mmズームF2.0-F2.8@岐阜県飛騨市神岡町
====================================================================
HomePage(Nifty)星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

|

« 4年前、はくちょう座付近の散光星雲@自宅(+2016GSA) | トップページ | 7/17,GSA2016カミオカンデ見学会@飛騨市神岡町・2 »

天文・星空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30489/66567504

この記事へのトラックバック一覧です: 7/17,GSA2016カミオカンデ見学会@飛騨市神岡町・1:

« 4年前、はくちょう座付近の散光星雲@自宅(+2016GSA) | トップページ | 7/17,GSA2016カミオカンデ見学会@飛騨市神岡町・2 »