« ハイパスその3星雲編2 | トップページ | 9/15中秋の月の動き@自宅 »

2016年9月15日 (木)

今宵は中秋の月

今宵は、旧暦だと8月15日「中秋の月」の日。(実際の満月は17日晩※)/↓昨年9/27晩の中秋の月↓

↑昨年9/27の中秋の月も月齢14.1で、満月の1日前だったため、周縁部が少し欠けて見える。↑
↓追記へ↓

↓その1日後、昨年9/28の満月↓(上画像に比べて周縁近くの影が少なくなっている)

※■なぜ、暦の上での「中秋の月」が満月とは限らないか?■
旧暦(太陰暦=月を基にした暦)では、1朔望月(1日〜30日)の真ん中の日(15日)を満月としていた。ところが実際の朔望月は約29.5日で、1ヶ月で半日ほどもズレるため、旧暦15日が必ずしも満月でないことになる。(ちなみに、旧暦だと1年は29.5×12ヶ月=354で、新暦の1年=365日に約11日足りないため、うるう月で調整していた。)
■「中秋の月」の意味■
旧暦での「秋」は、旧暦7月、旧8月、旧9月(真ん中の月は旧8月)。秋の真ん中の月(旧暦8月15日)だから「中秋の月」。
※本当の満月は影がないためクレーターがはっきり見えず、望遠鏡で見ても眩しいだけで、あまりパッとしない=満月は、望遠鏡でクレーターなど細かい観察をするには、あまり適さないとも言える。なので、あえて↓満月でない月を望遠鏡で拡大した画像↓をいくつか載せます(いずれも、画像をクリックすると拡大表示します)
↓8/25の月面・1(月面南部)↓

↓同、月面・2↓

↓同、月面・3↓

↓同、月面・4(月面北部)↓

※画像は(望遠鏡視界と同じで)上下左右逆さになっています※
【データ】2015年9月27日20時04分(1/200秒×14枚コンポジット)/オリンパスOMD_E-M5(ISO400,JPG)/長光60MAXI屈折(fl=1200mm)直焦点/EM-10赤道儀@黒部市吉田科学館前広場
================================================================
HomePage(Nifty)星空雑記簿交叉足跡ハナのWeb天文台

|

« ハイパスその3星雲編2 | トップページ | 9/15中秋の月の動き@自宅 »

天文・星空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30489/67505819

この記事へのトラックバック一覧です: 今宵は中秋の月:

« ハイパスその3星雲編2 | トップページ | 9/15中秋の月の動き@自宅 »