« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

実写版>12月の星空

12月15日だと17時頃、北東の空(上旬は18時頃、下旬は16時頃)

※暗くなると冬の星座が次々に東天に姿を現し、夜半には勢揃いする。

続きを読む "実写版>12月の星空"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

3年前11/29,アイソン彗星崩壊・消滅

3年前の2013年11月29日、話題をさらっていたアイソン彗星が近日点通過中に崩壊・消滅した。↓その2週前11/16早朝のアイソン彗星↓

発見時の光度が明るかったこと(=比較的大きな彗星であろうと推察された)や、太陽表面近くを通ることが判明したことに加え、加熱気味な報道もあって話題になり一気に期待が高まった。/そして、確かに上画像のように通過前は見事な姿になったのだが、、

続きを読む "3年前11/29,アイソン彗星崩壊・消滅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

11/17晩、M42オリオン星雲(再処理)@自宅

オリオン星雲連投になりますが、以下は11/17晩の画像です↓そのとき撮影した画像全てをスタックして再処理したもの↓

続きを読む "11/17晩、M42オリオン星雲(再処理)@自宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

11/24晩、M42オリオン星雲2@自宅

前回記事と同じM42オリオン星雲その2↓フォトショ、Nik collectionで↓

あまりにもキツイ。斜め縞が目立つ。orz

続きを読む "11/24晩、M42オリオン星雲2@自宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

11/24晩、M42オリオン星雲(PC→AVX制御復活)

前回記事と同じ11/24晩に撮影したM42オリオン星雲↓

1秒でもトラぺジウム付近の星雲が写り、中心部は相当明るく周縁部との明暗差が大きいので1秒と5秒を各100枚、30秒露光30分間のHDR撮影し、加算平均した。

続きを読む "11/24晩、M42オリオン星雲(PC→AVX制御復活)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

11/24晩、馬頭星雲(ADVX試運転)@自宅

昨日11/24晩は、曇り空と晴れ間が交互にやって来る天候だった。平日晩ではあったが、貴重な晴れ間を逃すわけにいかない。次の曇りが来た時点で止めるつもりで外へ出た。↓馬頭星雲↓

(画面右に片ボケしているので、長辺方向のみトリミングした)ようやくにして16bitRAW撮影可能になったASI1600MCCで撮影したが、さしたる支障は発生しなかった。

続きを読む "11/24晩、馬頭星雲(ADVX試運転)@自宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

11/27晩、さんかく座の系外星雲M33@自宅

10/27晩に撮影したさんかく座の系外星雲M33↓

(本体が赤系になってしまった orz)

続きを読む "11/27晩、さんかく座の系外星雲M33@自宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

10/27晩M31アンドロメダ星雲@自宅

10/27晩に撮影したM31アンドロメダ星雲↓(EntoropyWeightedAverageスタック)↓

続きを読む "10/27晩M31アンドロメダ星雲@自宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

11/21夕方南西天(動画付き)@自宅

11/21夕方の南西天(火星、金星、アルタイルほか)↓

雲間からかろうじて星が見える程度の空で、星見台ルーフ開ける気になれず、広角レンズ付きミラーレス機を持ち出し、三脚固定で10秒露光を繰り返した。計30枚(約5分間)をDSS(恒星固定モード)で1枚にした。
さらに、この30枚の画像を使ってパラパラ漫画風動画にした。

続きを読む "11/21夕方南西天(動画付き)@自宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

11/17深夜、月齢17.9の月@自宅

11/17深夜の月齢17.9(前回投稿から約1日後の月)↓

(画像は逆像=望遠鏡視野と同じです)

続きを読む "11/17深夜、月齢17.9の月@自宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

11/17未明、月齢17.0全体画像@自宅

11/17掲載の月齢17.0の月面は欠け際のみだったが、その際、全体を6ショットに分けて撮影した画像をMicrosoft ICEで1枚に合成してみた。↓

(画像は逆像=望遠鏡視野と同じです)

続きを読む "11/17未明、月齢17.0全体画像@自宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

11/18夕、火星と金星@自宅

11/18,天候は暗くなるまで晴天を保った。星見台南の側板にカメラを置いて半固定撮影。6秒露光を繰り返した画像をDeepSkyStacker(Bilinear)で合成したもの↓右下が宵の明星(金星)、中央上の赤っぽい星が火星↓

6秒露光×11枚=1分余の固定撮影だが、恒星で位置合わせするので星は流れず地上景色がごく僅か流れる。/画面右端を見ると、いて座付近の銀河が確認できる。

続きを読む "11/18夕、火星と金星@自宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

11/17深夜、M42オリオン星雲(16bitRAW復活)

昨日11/17深夜、すぐ近くに月齢18の月が明るく輝く中で強引に撮影したM42オリオン星雲↓

月明かりで空が明るいので1枚あたり5秒露光に止め、撮影枚数を200枚超に増やすことで露光量を稼いだが、実質には5秒×200=約1000秒(約17分)にしかなっていない。

続きを読む "11/17深夜、M42オリオン星雲(16bitRAW復活)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

11/17未明、月齢17.0(16bitRAW復活)

11/17未明に撮影した月齢17.0の月(月面西部)↓

続きを読む "11/17未明、月齢17.0(16bitRAW復活)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

11/7深夜、系外星雲NGC2403@自宅

11/7深夜に撮影したきりん座の系外星雲NGC2403↓

銀河系から約800万光年の距離にあり、質量は銀河系の半分程度とされるが光度8等台で意外と明るい。おおぐま座M81系外星雲群の一員をなすという。

続きを読む "11/7深夜、系外星雲NGC2403@自宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

11/7深夜、クラゲ星雲(IC443)2@自宅

11/7深夜、小口径屈折望遠鏡で撮影したクラゲ星雲↓

続きを読む "11/7深夜、クラゲ星雲(IC443)2@自宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

3割増し、に騙されないで

今宵は、今年で一番地球に満月が接近する日(スーパームーン※)だという。
↓昨年は、9月28日晩の満月が地球に近かった↓2015.9.28月齢15.2↓

※より大きく感じたいなら、目の錯覚で大きく感じる頃=地上景色に近い頃=月が上り始める夕方が良いかも知れない。/実際には20時台が最接近らしいが比べるものが近くに無い=月出、月没時よりも小さく感じる。

続きを読む "3割増し、に騙されないで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

11/12夕、月齢12.6の月@自宅

週末11/12夕、月齢12.6の月↓(望遠鏡視野に合わせ逆像表示)

C11にAPS-C版カメラでは月がはみ出すため、月面を5つに分け其々20余コマずつ撮影&Registaxでコンポジットした5コマをMicrosoftICEで1枚に合成した。

続きを読む "11/12夕、月齢12.6の月@自宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

11/7晩、ケフェウス座NGC6946@自宅

11/7晩、C11で撮影したケフェウス座の系外星雲NGC6946↓

続きを読む "11/7晩、ケフェウス座NGC6946@自宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

11/7晩、すばる・メローペ周辺@自宅

11/7晩、BKP300,F5反射望遠鏡で撮影したM45すばる中心部のメローペ周辺↓

画像中央付近の輝星が「メローペ」。周囲に刷毛で付けたように星雲が筋状になって写っている。/そのメローペ左上の輝星が、すばるの星では一番明るい「アルキオーネ」(国内ではスバル自動車「アルシオーネ」で知られている星)で、こちらは筋状ではなくまだら模様の星雲が取り巻いている。

続きを読む "11/7晩、すばる・メローペ周辺@自宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

11/7深夜、クラゲ星雲(IC443)@自宅

11/7深夜、BKP300,F5反射望遠鏡で撮影したクラゲ星雲↓

続きを読む "11/7深夜、クラゲ星雲(IC443)@自宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

11/8未明、馬頭星雲@自宅

11/8未明。平日なれど休みだったので星見台へ。久しぶりに主砲BKP300&EQ8赤道儀で撮影した↓馬頭星雲

【データ】馬頭星雲/2016年11月8日1時0分〜(90秒×18枚スタック)/ASI1600MCC(-25℃,AVI→TIF)/BKP300,F5反射+コマコレ(fl=1500mm)直焦点/EQ8赤道儀+BORG50mm(ASI120MM,PHD2)ステラショット制御&FireCapture@自宅星見台HANA
この晩、初めてEQ8(BKP300),NJP(C11),LX200(WO-Star71)の3台同時運用を試みた。

続きを読む "11/8未明、馬頭星雲@自宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

11/7夕の月火金土(動画もどき)+月齢7.6

昨日11/7夕方の「月・火・金・土」↓

続きを読む "11/7夕の月火金土(動画もどき)+月齢7.6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

11/5未明、コーン星雲@自宅

11/5未明、いっかくじゅう座にあるコーン星雲を撮影した↓

続きを読む "11/5未明、コーン星雲@自宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

11/5夕、月齢5.6(&地球照)

11/5夕、望遠鏡で撮影した月齢5.6↓

続きを読む "11/5夕、月齢5.6(&地球照)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/5夕、火・月・金・土(&動画もどき付き)

(4日連続似たような画で恐縮ですが※)11/5夕の「火・月・金・土」↓

続きを読む "11/5夕、火・月・金・土(&動画もどき付き)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

11/4夕、月齢14.7&地球照

11/4夕、望遠鏡で撮影した月齢4.7↓

続きを読む "11/4夕、月齢14.7&地球照"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/4夕、火・月・金・土

11/4夕方の「火・月・金・土」↓

ほぼ快晴だったが透明度悪く、土星が見えにくかった。

続きを読む "11/4夕、火・月・金・土"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

11/3未明、クラゲ星雲@自宅

11/3未明に撮影したクラゲ星雲(IC443)↓

続きを読む "11/3未明、クラゲ星雲@自宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

11/3夕。金・土・月ピラミッド

本日11/3夕方。南西天低空に金星・土星・月(地球照)ピラミッド↓

続きを読む "11/3夕。金・土・月ピラミッド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/2夕。金、土、月が横並び

11/2夕方。南西天低空に金星、土星、月が横並び↓

月の地球照もかろうじて分かる。>もう少し早い時間帯で高度がある内に望遠鏡で狙えばよかった。

続きを読む "11/2夕。金、土、月が横並び"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

クリスマスツリー星団、コーン星雲付近@自宅

10/28未明に撮影したいっかくじゅう座のクリスマス星団とコーン星雲付近↓

明らかに総露光量不足で画面が荒れ、赤いHII領域や暗黒星雲のディテールが判然としない。撮影を始めて8ショットめ辺りから雲に阻まれてしまった。/コーン星雲は画面中央下(尖った暗黒星雲の先に赤っぽい星が見える部分)、クリスマスツリー星団は中央付近の青白い星たちからなり、画面ではツリーを逆さにした形になっている。(※画面下端にハッブル星雲が小さく写っている)

続きを読む "クリスマスツリー星団、コーン星雲付近@自宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

10/30深夜、系外星雲NGC891@自宅

10/30深夜に撮影したアンドロメダ座の系外星雲NGC891↓(長辺方向トリミング)

NGC天体(かつ、系外星雲)にしては光度10.8等と比較的明るい&大きいので写りがよく、夜空の条件よければ中口径望遠鏡で十分目視確認可能と思われる。銀河系から約3000万光年の距離にあるという。

続きを読む "10/30深夜、系外星雲NGC891@自宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »