« 4/13晩の木星 | トップページ | 4/15黒部観察会復帰 »

2017年4月15日 (土)

4/14未明のC/2015V2と41P

4/14未明↓月明の下、撮影を強行したJohnson彗星(C/2015V2)↓画像はいずれも上が北方向

2時方向に尾が伸びているようだ。

↓同、タットル・ジャコビニ・クレサック彗星(41P)↓

ピント不良?追尾不良?(風の影響あり)などの影響か、彗星本体もズレが生じている。(^_^;)
現在、両彗星は共に北天高緯度にあり互いに比較的近い位置に居る。見かけ上の動きは41Pの方が大きくJohnsonの方は遅い(=地球から遠い)。近地点通過頃の41PはJohnsonよりも明るく尾もはっきりしていたが、今はJohnson彗星に負けているようだ。というか、Johnson彗星の方が41Pよりも明るく大きな彗星なんだろうと思う。
【データ】C/2015V2 Johnson彗星/2017年4月14日0時24分〜(30秒41枚)/ASI1600MCC(-20℃,Gain300,Gamma80,FIT)/C9.25(fl=1763mm)直焦点/NJP赤道儀放置追尾@自宅星見台HANA/※41Pは0時24分〜、他は同じ
================================================================
HomePage(Nifty)星空雑記簿交叉足跡ハナのWeb天文台

|

« 4/13晩の木星 | トップページ | 4/15黒部観察会復帰 »

天文・星空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30489/70268678

この記事へのトラックバック一覧です: 4/14未明のC/2015V2と41P:

« 4/13晩の木星 | トップページ | 4/15黒部観察会復帰 »