« 5日ぶり、バレンタインの太陽Hα | トップページ | 5年前2/16小惑星2012DA14ニアミス »

2018年2月15日 (木)

3年前M101回転花火(QHY9,1stLight)

過去投稿で恐縮です。以下、3年前の投稿から。>一昨日、M101に超新星出現か?という記事を掲載したが、その後、LRN(高輝度赤色新星)らしいと判明したようだ。/現在17等級?との情報を得て、早速BKP300反赤+QHY9カメラでこの17等台の新星が写るか?試してみた。↓系外星雲M101(回転花火)↓

↓同、LRN(高輝度赤色新星:マーカー部分)↓


前回、コマコレクターから撮像面までの長さが悪く周辺像を著しく損ねていたが、この長さを見直したことにより周辺像が改善されたようだ。/見たとおり、17等台の新星を何とか捉えることに成功しているようだ。
【データ】2015年2月15日23時42分〜(2分露光×12枚スタック)/QHY9(-40℃,L画像、FITS)/BKP300+コマコレクター(fl=1500mm)直焦点/EQ8赤道儀+76mm屈折(QHY5/PHD2)@自宅星見台HANA↓M101を撮影中のBKP300反赤とQHY9カメラ↓

予想していたが、やはりBKP300&EQ8の稼働率が低迷している。白黒Lのみに徹し、目標天体導入や撮影開始までの時間と手間をなるべくかけずにささっと済ませられるようにしたい。
==========================================================================
HomePage(Nifty)星空雑記簿交叉足跡ハナのWeb天文台

|

« 5日ぶり、バレンタインの太陽Hα | トップページ | 5年前2/16小惑星2012DA14ニアミス »

天文・星空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30489/72925326

この記事へのトラックバック一覧です: 3年前M101回転花火(QHY9,1stLight):

« 5日ぶり、バレンタインの太陽Hα | トップページ | 5年前2/16小惑星2012DA14ニアミス »