« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月30日 (火)

令和元年5月の星空案内

平成最後の日に、令和最初の星空案内投稿です(笑)
ちなみに掲載画像も平成最後の星見(4/29未明)で撮影したもの(-_-;)
いて座M8,M20,猫の手付近>5月15日だと0時頃の南東天(上旬は1時頃、下旬は23時頃)

続きを読む "令和元年5月の星空案内"

| | コメント (0)

2019年4月29日 (月)

M51撮り比べ

4/27,28は二晩続けて星が見えた。連休直前頃よりパッとしない日が続いたがやれやれである。特に、昨晩4/28から4/29未明にかけては雲の邪魔が殆ど無かった。そんな2晩で共通して撮影したのが、りょうけん座の子持ち星雲M51だった。以下、撮り比べ>
【1】4/27-28:りょうけん座のM51子持ち星雲をC11と冷却CCDカメラQHY9sで狙った。↓

【2】4/28-29:同じくM51をBKP300反射&冷却CMOSカメラASI1600MCCで狙った。↓

続きを読む "M51撮り比べ"

| | コメント (0)

2019年4月28日 (日)

4/27太陽Hα像

4/27,17時過ぎの太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※昼頃雨が止み晴れ間もあったがタイミング悪く、夕方西低空雲間からの観察となった。/本体は無黒点状態が続いていた。周縁の紅炎は、東縁9時方向のひょろとした噴出と、11時方向に淡く広がった噴出が比較的目立つだけで小規模なトゲ状噴出が散見される程度。
↓全体(カラー1)↓4/27,17h9m

↓全体(擬似カラー)↓

続きを読む "4/27太陽Hα像"

| | コメント (0)

2019年4月27日 (土)

4/5未明、アンタレス付近

4/5未明。さそり座α星アンタレス付近を狙ったのだが、、。↓【1】↓

↓【2】↓

続きを読む "4/5未明、アンタレス付近"

| | コメント (0)

2019年4月26日 (金)

4年前同期4/26,ISS月面通過@高岡

平成最後の週末&大型10連休に入ろうとしているが、天候がパッとしない=天体画像更新不能状態。orz/以下、苦し紛れに過去の同期記事を探して見つけたもの↓m(_ _)m


4/26夕方、ISS国際宇宙ステーションが上弦の月の前を通過した。(@高岡市)↓望遠鏡直焦点で高速連写し、一枚に合成したもの↓

通過部分を等倍トリミングしたもの。その1:通過開始直前

続きを読む "4年前同期4/26,ISS月面通過@高岡"

| | コメント (0)

2019年4月25日 (木)

4/22系外星雲M66(主砲の代役試行)

我が主砲はBKP300(30cm,F5)反射なのだが、鏡筒が風に煽られやすく稼働率がなかなか上がらない。昨年は殆ど出番がなかった。もう一台のC11は鏡筒短く風に煽られてもさほど影響は出ない。そこでこのC11を代役させることで主砲の稼働率不足を補いたい。主砲を見捨てるつもりはないのだが、、。(-_-;)
ということで、4/22晩に撮影したしし座トリオの一角M66系外星雲↓C11&QHY9s(周囲トリミング)

導入用FC60屈折&EOSkissX7画像↓しし座トリオ↓(全体像、周囲トリミング)

続きを読む "4/22系外星雲M66(主砲の代役試行)"

| | コメント (0)

2019年4月24日 (水)

4/23太陽Hα像+環水平アーク

4/23,9時の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※周縁の紅炎は、引き続き11時方向の噴出が比較的目立つ。ごく淡いが西縁3時及び4時半方向に小さく淡い噴出がある。太陽本体は無黒点状態。この日、昼頃に「環水平アーク」を目撃した。(最下行に追加)
↓全体(カラー1)↓4/23,9h1m

↓全体(擬似カラー)↓

続きを読む "4/23太陽Hα像+環水平アーク"

| | コメント (0)

2019年4月23日 (火)

4/22太陽Hα像

4/22,14時過ぎの太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※2739黒点も西縁裏側へ隠れ、再び無黒点状態となった。黒点の無い太陽なんて、、orz/周縁の紅炎では、引き続き11時方向の噴出が目立つ。ごく淡いが西縁3時方向に「S」を潰したような形状の噴出が見られる。4時半方向には小さなループ状のものと非常に淡いツリー状の噴出がある。
↓全体(カラー1)↓4/22,14h9m
↓全体(擬似カラー)↓


 

続きを読む "4/22太陽Hα像"

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月)

4/16晩、月齢11.1その2

4/16晩に撮影した月齢11.1の月↓前回は合成途中の歯抜け像だったが、ようやく月全体の合成に漕ぎ着けた(逆像表示)↓

28ショット分をICE合成にかけたが、実際にはこの半分も要らないと思う=10Shot余りで月全体をカバーできるから。
↓合成に使った画像から↓(月面北東部)※2〜3shot分を合成&トリミング

続きを読む "4/16晩、月齢11.1その2"

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

M87おとめ座A(黒部観察会)

昨夜4/20は、黒部市吉田科学館の月例観察会だった。幸い天候に恵まれ多くの参加者があった。その会場で公開撮影した(今話題の)↓M87(おとめ座A)付近↓周囲トリミング

世界各国の大型電波望遠鏡を使ってこのM87系外星雲のブラックホールの撮影に成功したニュースをご存知の方も多いことだろう。アマチュアが使う天体望遠鏡ではM87星雲の位置、全体像を捉えるだけで精いっぱいだが、M87(おとめ座A)は2時方向にジェット噴出があることで知られる。←これなら何とか捉えられると思い、満月直後の明るい月明かりの中でチャレンジしてみた。
↓上画像からM87付近を等倍トリミングした画像↓

続きを読む "M87おとめ座A(黒部観察会)"

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

4/20太陽Hα像

本日4/20,10時の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※2738黒点は西縁裏側へ隠れ、同群に伴うと思われる紅炎が4時方向に低く横へ広がって噴いていた。続いて小さな2739黒点が西縁へ近付いていた。また、11時方向には比較的大きく広がった紅炎が噴いている。
↓全体(カラー1)↓4/20,9h59m

↓全体(擬似カラー)↓

続きを読む "4/20太陽Hα像"

| | コメント (0)

2019年4月19日 (金)

4/16晩、月齢11.1

4/16晩、今冬に送風ファン改造したC11で撮影した↓月齢11.1の月(逆像表示)↓

シーイングは比較的良かったようで月周縁のメラメラはあまり感じなかった。例によって動画20秒ショット横着撮影で済ませた。送風ファンによる効果も加わっていれば有難いのだが。


以下、合成に使った画像↓月面1↓

続きを読む "4/16晩、月齢11.1"

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

4/18太陽Hα像

本日4/18,9時前の太陽Hα像※ここのところ太陽Hα記事が続くので、昨日4/17薄雲越しに観察した太陽Hα像は「追記」に載せます※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※2738黒点は西縁へ近付き始めた。NICT情報などによればこの2738黒点の東側に新2739黒点っ群(ペア黒点)があるらしいが、小さいのか、判然としなかった。周縁の紅炎では11時方向の噴出が比較的目立っていた。
↓全体(カラー1)↓4/18,8h52m

↓全体(擬似カラー)↓

続きを読む "4/18太陽Hα像"

| | コメント (0)

4/17太陽Hα像

4/17太陽Hα像です。薄雲越しのため透明度不良&解像度低下。※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※2738黒点はさらに西へ近付いている。画像からは一部に黒い影を伴っているように見える。周縁の紅炎では11時方向に広がりある噴出がある。
↓全体像(カラー1)↓4/17,9h0m

↓全体像(疑似カラー)↓

続きを読む "4/17太陽Hα像"

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

4/16太陽Hα像-2

4/16太陽Hα像の続きです↓東側等倍(カラー1)↓

↓東側等倍(カラー2)↓

続きを読む "4/16太陽Hα像-2"

| | コメント (0)

4/16太陽Hα像-1

4/16の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※朝から快晴天が晩まで続いた。2738黒点はさらに西側へ回り見かけ上は小さくなってきたが、実際は然程衰退してないように思う。本体中央上のダークフィラメント影も健在だ。周縁の紅炎は目立つものは無いが周縁あちこちに点在している。
↓全体(カラー1)↓4/16,8h53m

↓全体(擬似カラー)↓

続きを読む "4/16太陽Hα像-1"

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

4/15晩、月齢10.2

昨晩4/15,超久しぶりにBKP300を使用して撮影した↓月齢10.2の月(逆像表示)↓

シーイングは並。月周縁を見るとメラメラしていたが拡大ではなく直焦点で留めることで誤魔化した。風で鏡筒が揺すられる恐れがあり20秒3ショット横着撮影で済ませた。それでも1ショット30fps,600コマ効果で1枚撮りより遥かにマシ?。


以下、合成に使った画像↓月面南部↓

続きを読む "4/15晩、月齢10.2"

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

4/15太陽Hα像-2

4/15太陽Hα像の続きです↓東側等倍(カラー1)↓

↓東側等倍(カラー2)↓

続きを読む "4/15太陽Hα像-2"

| | コメント (0)

4/15太陽Hα像-1

4/15の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※新黒点2738は西側へ回っているが活動域はそこそこ面積がある。本体中央上にダークフィラメント髭の影がある。周縁の紅炎は東縁8時半と西縁3時方向に比較的明るい噴出がある。5時と11時方向にも小さいトゲ状噴出がある。
↓全体(カラー1)↓4/15,9h21m

↓全体(擬似カラー)↓

続きを読む "4/15太陽Hα像-1"

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

4/13太陽Hα像-2

4/13太陽Hα像の続きです↓東側等倍(カラー1)↓

↓東側等倍(カラー2)↓

続きを読む "4/13太陽Hα像-2"

| | コメント (0)

4/13太陽Hα像-1

4/13の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※新黒点2738はほぼ太陽の正面に達し、大きく見えている。周縁の紅炎はいずれも小さい。4時半方向にごく淡い噴出があるようにも思える。
↓全体(カラー1)↓4/13,10h51m

↓全体(擬似カラー)↓

続きを読む "4/13太陽Hα像-1"

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

4/12太陽Hα像-2

4/12太陽Hα像の続きです↓東側等倍(カラー1)↓

↓東側等倍(カラー2)↓

続きを読む "4/12太陽Hα像-2"

| | コメント (0)

4/12太陽Hα-1

4/12の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※3日ぶりの太陽Hα観察※新黒点2738は中央付近へ進出。見かけ上は大きく見えているが、黒点自体はさほど発達していないように思われる。周縁の紅炎はいずれも小さいものばかりで、前回大きく見えた西縁の紅炎は裏側へ回ったようだ。
↓全体(カラー1)↓4/12,11h41m

↓全体(擬似カラー)↓

続きを読む "4/12太陽Hα-1"

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

4/5話題のM87

「世界初、ブラックホール画像」のニュースが流れた。おとめ座銀河団に属する系外星雲M87のものという。ということで、M87が写っている画像を探した。↓マルカリアンの鎖↓
(通常、「マルカリアンの鎖」と呼ばれる系外星雲群を撮影するとほぼ間違いなくM87も同じ写野に写っている)
↓同、文字入り↓M87は写野左下

続きを読む "4/5話題のM87"

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

4/5明け方M8,M20,猫の手

平成最後の4月もあと20日。4/5明け方、南東天→南中にさしかかっていた射手座の銀河、M8とM20↓

(下=M8干潟星雲/上=M20三裂星雲)
↓同、中央部トリミング↓

続きを読む "4/5明け方M8,M20,猫の手"

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

4/9太陽Hα像-2

4/9太陽Hα像の続きです↓東側等倍(カラー1)↓

↓東側等倍(カラー2)↓

続きを読む "4/9太陽Hα像-2"

| | コメント (0)

4/9太陽Hα像-1

4/9の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※新黒点2738が縁から正面へ向きを変えるに伴い形がはっきりし大きく見えてきた。その事もさることながら、西縁の紅炎が大きく横へ広がっているのが目についた。
↓全体(カラー1)↓4/9,9h37m

↓全体(擬似カラー)↓

続きを読む "4/9太陽Hα像-1"

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

4/8太陽Hα像-2

4/8太陽Hα像の続きです↓東側等倍(カラー1)↓

↓東側等倍(カラー2)↓

続きを読む "4/8太陽Hα像-2"

| | コメント (0)

4/8太陽Hα像-1

4/8の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※7日は欠測。/新黒点2738が東に姿を現していた。未だ東縁から出たところだが大きく、あっさり目視確認できた。可視不能となった2737黒点は西縁へ近付き活動領域が分かる程度。周縁の紅炎は西縁2時半方向のものが明るく面白い形状を見せていた。これも目視確認できた。
↓全体(カラー1)↓4/8,12h46m

↓全体(擬似カラー)↓

続きを読む "4/8太陽Hα像-1"

| | コメント (0)

2019年4月 8日 (月)

4/5南天の夏空銀河(Sequator試行)

平成最後の4月もあと3週間余り。4/5明け方、既に夏の銀河(天の川)が東天に姿を現し、夏の代表星座「さそり座」が早々と南中過ぎようしていた。↓さそり座、いて座↓
↓30秒1枚撮り画像↓30秒露光だと(超広角レンズなので)星は殆ど流れない。(※原板では少し流れている)

↓30秒10枚から作成した通常の「流し撮り」画像(日周運動で星が流れて写る)↓

続きを読む "4/5南天の夏空銀河(Sequator試行)"

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

4/6太陽Hα像-2

4/5太陽Hα像の続きです↓東側等倍(カラー1)↓

↓東側等倍(カラー2)↓

続きを読む "4/6太陽Hα像-2"

| | コメント (0)

4/6太陽Hα像-1

4/6の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※5日連続の太陽Hα観察。相変わらず少し白く霞んだ空だが晴れには変わりない。/2737黒点は可視不能となった=見えなくなったらしいが活動領域だけは分かる。周縁の紅炎は東西方向と南縁に噴いているのが分かるがさほど大きくは無い。
↓全体(カラー1)↓4/5,14h19m

↓全体(擬似カラー)↓

続きを読む "4/6太陽Hα像-1"

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

4/5太陽Hα像-2

4/5太陽Hα像の続きです↓東側等倍(カラー1)↓

↓東側等倍(カラー2)↓

続きを読む "4/5太陽Hα像-2"

| | コメント (0)

4/5太陽Hα像-1

4/5の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※4日連続の太陽Hα観察。春らしい天候になりポカポカ陽気となった。雲は無かったがPM2.5か?少し霞んだ空だった。/2737黒点は子午線付近から西側へ回っていたが勢いは全く感じられず活動領域は分かるが黒点が??。周縁の紅炎噴出では東縁8時半と南縁5時半、2時半方向の噴出が目についた。
↓全体(カラー1)↓4/5,14h19m

↓全体(擬似カラー)↓

続きを読む "4/5太陽Hα像-1"

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

4/4太陽Hα像-2

4/4太陽Hα像の続きです↓東側等倍(カラー1)↓

↓東側等倍(カラー2)↓

続きを読む "4/4太陽Hα像-2"

| | コメント (0)

4/4太陽Hα像-1

4/4の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※3日連続しての太陽Hα観察。ようやく天候は回復してきたようだが、結局、雲間からの太陽観察となった。/2737黒点は子午線付近から西側へ回ろうとしていたが勢いは全く感じられない。周縁の紅炎噴出では東縁9時方向に3本?と南縁5時方向の噴出が目についた。
↓全体(カラー1)↓4/4,15h00m

↓全体(白黒)↓

続きを読む "4/4太陽Hα像-1"

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

改造C11木星1st Light

本日4/4早朝。ファン改造したC11による木星観察・撮影を漸く行った。
↓【1】4h12m↓

↓【2】4h18m↓

続きを読む "改造C11木星1st Light"

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水)

4/3太陽Hα像-2

4/3太陽Hα像の続きです↓東側等倍(カラー1)↓

↓東側等倍(カラー2)↓

続きを読む "4/3太陽Hα像-2"

| | コメント (0)

4/3太陽Hα像-1

4/3の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※昨日と同様、朝から雪や雹が降るという悪天候で、雲間からの太陽観察となった。/2737黒点はさらに子午線付近へ進出したが大きな変化は無いようだった。/昨日北縁11時方向の細長い紅炎噴出は横に広がっていた。他に周縁部あちこちに小規模な噴出が見られた。
↓全体(カラー1)↓4/3,10h51m

↓全体(擬似カラー)↓

続きを読む "4/3太陽Hα像-1"

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

4/2太陽Hα像-2

4/2太陽Hα像の続きです↓東側等倍(カラー1)↓

↓東側等倍(カラー2)↓

続きを読む "4/2太陽Hα像-2"

| | コメント (0)

4/2太陽Hα像-1

4/2の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※4月だというのに朝から雪や雹が降るという悪天候。スッキリ晴れてた朝のうちに観察しとけば良かったと後悔したが後の祭り。結局、午後遅く隣市(旧庄川町)へ出かけた折、雲間があったので太陽観察を強行。薄雲越しに何とか観察できた。残念ながら目視確認する余裕は無かった。/北縁11時方向に細長く紅炎が噴出しているのが辛うじて写った。本体東に現れた2737黒点は子午線へ向かって移動中で数が増している(=成長中?)らしい。
↓全体(カラー1)↓4/2,15h40m

↓全体(擬似カラー)↓

続きを読む "4/2太陽Hα像-1"

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

3年前4/1,252P/LINEAR彗星

今日から平成最後の4月がスタート。5月からの新元号が「令和」に決定した。
今からちょうど3年前の2016年4月1日、星見台に設置したLX200-20用赤道儀で撮影した↓252P/LINEARリニア彗星↓

【データ】リニア彗星252P/LINEAR(2016)/2016年4月1日4時27分〜(15秒×20枚DSSコメットモード)/EOSkissX7改(ISO1600,RAW)/WO-Star71(fl=350mm)直焦点/LX200赤道儀放置追尾@自宅星見台HANA

続きを読む "3年前4/1,252P/LINEAR彗星"

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »