カテゴリー「趣味」の記事

2009年8月21日 (金)

夏の銀河+ほか

季節は既に秋の気配が漂っている。
今年は暑いかんかん照りの日が殆ど無いまま終わってしまいそうだ。
8月に入ってからというもの、自宅から星空(や天の川)がまともに見えたのはこの晩(8/18)ぐらいしか無かったような気がする。
★晩夏の銀河
Ginga0582_235036pbx
★同、星座線入り
Ginga0582_235036pbxt
やはり不快な縞模様が残る。orz
2009年8月18日23時50分頃(NR-on,バルブ2分露光)
ペンE-P1(ISO800,NR-on,RAW)/PELENG8mmFishEyeF3.5→F4
タカハシTG-SD赤道儀ノータッチガイド@自宅前
======================
+ お ま け
======================
★地蔵尊祭
Jizo0594x
(星空画像とは何の関係もありません)
★忍者ハットリ号
Kihattori0595x
地元ローカル線車両(JR西)に描かれている「忍者ハットリくん」画像。
全てペンE-P1による画像です。

| | コメント (0)

2009年8月 5日 (水)

(BO)ROYAL天体望遠鏡

北陸地方にもやっと梅雨明け宣言が出された。
しかし、空は雨雲がしっかり居座っている。相変わらず星見できない。orz
そういえば、アストロ光学の古い小型赤道儀を引き取ったままだった。
元は、口径5cmF15アクロマート(fl=750mm)の細長い屈折赤道儀。(R51)
が、鏡筒を見るとレンズは少し曇りがあるのと、星雲団を見るには口径が足りない。
ということで、ボーグ製10cmF6.4アクロマート屈折鏡筒を無理矢理載せてみた。
★改造(BO)ROYAL赤道儀、全体像
R101a0415ux
見た通り、明らかにトップヘビーで不自然。バランスウエイトも不足。
だが、それでも口径にこだわった。軽量化のため、この10cm屈折はプラスチック鏡筒だ。
★(BO)ROYAL赤道儀マウント部分
Eqmt0416x
赤道儀マウント部分は、見た目よりもずっと小型コンパクトだ。
5cm屈折ならば問題ないサイズだが、レンズ口径を大きくしたい、天体写真を撮りたい、といった目的には適さない。
★同-2
Eqmt0418x
赤経(極軸)微動は全周ウォーム、歯数はせいぜい100枚程度。
赤緯微動はバネ押し式のタンジェントスクリュー部分微動。
手軽に星を見るには、これで十分>電動化はしないつもりだ。
無理矢理10cm鏡筒を載せたので、アンバランスさは否めない。

| | コメント (0)

2009年7月30日 (木)

梅雨明けず

29日晩の撮影。
梅雨前線が停滞したままの状態であるが、雲間から星が見えた。
★北斗
Pen20090729_224551bx
★同、星座線入り
Pen20090729_224551bxt
★木星付近
Pen20090729_223851bsx
2009年7月29日22時38分、45分頃
オリンパスペンE-P1(ISO1600,RAW)30秒露光
固定撮影@自宅周辺

| | コメント (0)

2009年7月28日 (火)

雲間のこと座

北陸では未だ梅雨が明けない orz
画像は一昨日の晩、雲間から強引に撮ったもの。
この撮影直後、周りの雨雲がこと座も隠してしまった。
以来、星を見ていない。
↓画像は、ペンE-P1(ISO800,NR-on,60秒/RAW)で撮影した。
Koto0300bsx
星座線入り
Koto0300bsxt
2009年7月26日20時40分(60秒露光)
オリンパスペンE-P1(ISO800,NR-on,RAW)
カメラ三脚固定@自宅前
#早く梅雨が明けて晴れんかなぁ..

| | コメント (0)

2009年7月22日 (水)

雲中の部分日食

4時間前、日差しはあったが全天曇り。
前の晩、雨が降る天気だったこともあり、望遠鏡の準備はしていなかった。
ここ数日仕事が山積み状態だったことが主原因ではあったが、
一つには食分74%とはいえ部分日食なのであまり力が入らなかったこともある。
実は、ギャラリーが多数居たために、下手に望遠鏡を出すと、そこにつきっきりになる恐れがあった。
(#望遠鏡を覗き込まれると大変なことになるので目が離せなくなる)
とりあえず記録用(Web掲載用)に用意したのは、デジ一眼E-410に琢磨135mm望遠レンズを付けたものだけ。
★10時07分
Peclip0738upsqsv
欠け始めた頃は、適度に雲フィルターが減光処理してくれた。
(原板を等倍トリミングしたもの)
★10時19分
Peclip0748sqsv
雲が薄くなり、減光フィルターが必要になったが準備していない。(何という、やる気のなさ orz)
「そうそう、太陽観察用めがねがあるではないか」と、同眼鏡越しに撮影したもの。
★11時15分
Peclip0754sqsv
最大食分をちょっと過ぎた頃。雲フィルターが均一でないためにすっきりと形が写らない。
★11時16分
Peclip0758sqsv
ぱっとしない状態が続く。NHK総合テレビの皆既日食生中継が気になり、室内に戻る。
★11時23分(NHK総合テレビより)
Tv0767sv
硫黄島からの中継。この後、船上観察隊からの中継も視た。
この画像はとても粗くて質が悪いが、実際には内部コロナ流線の一部が見えるほどの解像度があった。

| | コメント (0)

2009年6月20日 (土)

月、火星、金星ランデブー

日付が変わり、雲が切れ出し、星空が見え始めた。
やがて、東空に月が昇り始める。やや右に金星が明るく見える。実は、両者の間に火星も見えていた。
Lunavm0495bsx
その2
Lunavm0496bsx
その3
Lunavm0497bsx
その4
Totemoon0509bux
6月20日午前2時半~3時頃
パナソニックDMC LX3(ISO800,RAW)/ズーム広角端及び望遠端
マニュアル4秒~1分露光@自宅前
==追記==
実際の月は、既に下弦をとっくに過ぎており細くなっている。
Lunav0513nsv
望遠端で撮影した画像をさらにトリミングした。(等倍ではない)
1/4秒で撮影>金星は写っているが、暗いので火星は写っていないようである。
広角重視のLX3でこのような撮影は得意でない。

| | コメント (0)

2009年6月 7日 (日)

満月夜と星

せっかくの週末なのに曇り空。しかも満月直前の月があるため、星空観察は諦めていた。
夜遅くなって窓越しに木星が見えた。雲が切れたようだ。慌てて外へ出た。
★東天
Tazro0484pbsx
今回は、RAW画像をいきなりPhotoShopCS3で読み込んだ。プレビュー場面で初期(現像)処理のパラメータを変更する。相変わらず*istDS2のピクセルノイズが酷い..と思っていたら、ピクセルノイズがすっと画面から消えた。
どうやら、この段階でノイズ処理をしているようなのである。(知らなかった..恥)>でも、これは大変有り難い。
★星座線入り
Tazro0484pbsxt
残っている雲のためにはっきりしないが、東天にはペガサス座やアンドロメダ座が姿を見せているようだ。
★南東天
Jupt0473pbsx
★星座線入り
Jupt0473pbsxt
満月直前というのに意外と空は明るくない。月の位置が南に低いためであろう。
★西天
Iou0481pbsx
画面右端(北東)低空に北斗七星がかろうじて見える。うしかい座(アークトゥルス)やかんむり座が西空に低く傾き、南西方向(画面左端)低く月が沈みかけている。
★星座線入り
Iou0481pbsxt
星見は端から諦めていた今週末だが、何とか星を拝むことはできた。
#梅雨の時期に入り、次はいつになるやら。
2009年6月7日02時30分~03時頃(バルブ30秒~1分露光)
ペンタックス*istDS2(ISO800,RAW)/DA10-17mmFishEye/F3.5絞り開放
カメラ三脚固定@自宅前

続きを読む "満月夜と星"

| | コメント (0)

2009年5月24日 (日)

わし座~いて座の天の川銀河@蛭ヶ野高原

蛭ヶ野(ひるがの)高原は、標高約1000mで澄んだ星空が拝めるのが有り難い。
#唯一惜しいのは、南方向(岐阜、名古屋方面)に光害かぶりが生じることだ。
★わし座~いて座の銀河
Watate_1920c2e0522kpbsx
★同、星座線入り
Watate_1920c2e0522kpbsxt
★未かぶり処理
Watate_1920c2e0522pbsx
★同、星座線入り
Watate_1920c2e0522pbsxt
2009年5月23日01時08分~14分(バルブ3分露光×2枚加算平均)
EOS20D(ISO800,RAW)/SIGMA17-70mmDC,F2.8開放絞り
初代P型赤道儀ノータッチガイド@蛭ヶ野高原

続きを読む "わし座~いて座の天の川銀河@蛭ヶ野高原"

| | コメント (0)

2009年5月 8日 (金)

星空鏡像

5日記事「散居村鏡像夜景」の星空版です。
田んぼの水面が落ち着かないと、星が映らない。
★こと座、はくちょう座
Vega0135bux_2
★同、星座線入り
Vega0135buxt
★さそり座
Sasori0136bux
★同、星座線入り
Sasori0136buxt
2009年4月30日22時55分~23時頃、マニュアル1分露光
パナソニックDMC LX3(ISO800,RAW,NR-on)/ズーム広角端F2→F2.2

| | コメント (0)

2009年2月28日 (土)

3月の星空

3月15日20時頃の南空
Mar21
Mar21sv
Mar21s
3日(火)月とプレアデス星団が大接近/4日(水)上弦/9日(月)月とレグルスが接近
10日(火)土星が衝/11日(水)満月。土星と接近/14日(土)月とスピカが接近
17日(火)月とアンタレスが接近/19日(木)下弦/20日(金)春分の日
23日(月)月と木星が大接近/27日(金)新月/30日(月)月とプレアデス星団が接近
図は、(株)アストロアーツ社のステラナビゲータV6を使用しました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧