2020年3月28日 (土)

3/18,C2019Y4アトラス彗星

3/18晩のC/2019Y4アトラス彗星↓アトラス彗星が続く。しかも10日前の画像で恐縮(-_-;)
↓M81,M82(画面左上)から離れるC/2019Y4アトラス彗星↓

画面上が北方向。恒星基準で合成しているので撮影中に移動した分だけ彗星が斜めに膨らんでいる。
↓BKP200反射でクローズアップ(等倍トリミング)したもの↓

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年3月27日 (金)

3/26,C/2019Y4アトラス彗星

3/26晩のC/2019Y4アトラス彗星↓透明度悪く、新月期にも関わらず暗い星の見え方が宜しくない。しかもRAW記録してないことに気付かず、JPEGデータしか残していなかった。さらには、3枚目以降はガイド星を外してしまっていたらしく背景の星がズレており、まともにガイドできていたのは始めの2枚のみという大失態!orz
↓全体像↓
雲越し2枚しか撮れてない割には意外としっかりした彗星像?というか、彗星そのものが明るくなっているからであろう。地球から見て尾の方向が見やすい位置関係になってきたのだろうか、南西方向に尾が伸びているのが分かりやすくなった。
↓長辺方向トリミング↓

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年3月26日 (木)

3/26太陽Hα像

☆彡お知らせ☆彡太陽Hα(+ときどき可視光)像専用ページを特設しました。
観察した太陽Hα像を月毎に一覧できます。
■■今ご覧の)このページは従来通り(太陽も含めた)天文全般で継続します■■
----------------------------------------------------------------
3/26太陽Hα像※画像をクリックすると別窓に拡大表示※太陽は、相変わらず無黒点で低調な状態。ただ、3時方向及び5時方向に非常に淡いけれど大きく広がりある紅炎噴出が残っているようだった。他は昨日と大差ない印象。
↓全体(カラー1)↓3/26,9h41m

↓全体(疑似カラー)↓

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年3月25日 (水)

3/25太陽Hα像

☆彡お知らせ☆彡太陽Hα(+ときどき可視光)像専用ページを特設しました。
観察した太陽Hα像を月毎に一覧できます。
■■今ご覧の)このページは従来通り(太陽も含めた)天文全般で継続します■■
----------------------------------------------------------------
3/25太陽Hα像※画像をクリックすると別窓に拡大表示※相変わらず無黒点で低調状態に違いはないが、昨日よりは少し改善したか?周縁の紅炎はちょっぴり賑やかな印象。南半分にも噴出が見られた。3時及び5時方向には非常に淡いながらも高さと広がりある噴出が現れていた。
↓全体(カラー1)↓3/25,9h42m

↓全体(疑似カラー)↓

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年3月24日 (火)

3/24太陽Hα像

☆彡お知らせ☆彡太陽Hα(+ときどき可視光)像専用ページを特設しました。
観察した太陽Hα像を月毎に一覧できます。
■■今ご覧の)このページは従来通り(太陽も含めた)天文全般で継続します■■
----------------------------------------------------------------
3/24太陽Hα像※画像をクリックすると別窓に拡大表示※本体は引き続き無黒点状態。目につくようなダークフィラメント影も見当たらない。周縁の紅炎も低調で目立つ噴出は無く、特に南側半分はパッと見、何も無い状態だった。10時方向に噴き飛んで千切れたか?小片が浮かんで見える箇所があった。
↓全体(カラー1)↓3/24,12h36m

↓全体(疑似カラー)↓

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年3月23日 (月)

3/23太陽Hα像

☆彡お知らせ☆彡太陽Hα(+ときどき可視光)像専用ページを特設しました。
観察した太陽Hα像を月毎に一覧できます。
■■今ご覧の)このページは従来通り(太陽も含めた)天文全般で継続します■■
----------------------------------------------------------------
3/23太陽Hα像※画像をクリックすると別窓に拡大表示※3/22は欠測※本体は今回も無黒点で、小さなダークフィラメント影が彼方此方点在する程度。周縁の紅炎は、11時方向の噴出が比較的目立ち、他には南西側と北東側に高く尖った噴出があり、3時方向には非常に淡いながらも一番大きい規模の噴出がフワッと広がっているのが画像から確認できた。
↓全体(カラー1)↓3/23,9h41m

↓全体(疑似カラー)↓

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年3月22日 (日)

3/20,C/2019Y4アトラス彗星

3/20晩。北の空おおぐま座頭部に居て、ひと晩中観察可能になったC/2019Y4:ATLAS彗星(<5月の近日点通過時には太陽へ急接近し急増光するやも?と話題)を捉えた。
↓M81,M82から離れ始めたATLAS彗星↓

画面左上のM81、M82から離れ、135フルサイズ+fl=300mm程度でないと写野に収まらなくなっているが、彗星自体は8等台まで明るくなってきているのでカメラレンズでも捉えやすくなってきている。
↓同、BKP200:20cm反射で撮影↓(写野全体)

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年3月21日 (土)

3/21太陽Hα像

☆彡お知らせ☆彡太陽Hα(+ときどき可視光)像専用ページを特設しました。観察した太陽Hα像を月毎に一覧できます。
■■今ご覧の)このページは従来通り(太陽も含めた)天文全般で継続します■■
----------------------------------------------------------------
3/21太陽Hα像※画像をクリックすると別窓に拡大表示※3/20は欠測※本体は無黒点だったが、北東縁から少し内側へ入った辺り(3/19とは別位置)に小さなフレアの如く明るく光る部分があった。周縁の紅炎では10時半方向に1本ごく淡いながらも細長くひょろっと高く伸びた噴出が目についた。今日は午後からの観察で、これが噴き上がったのは何時頃だったか気になるが、タイミング悪く午前中は観察不能だったのが残念。
↓全体(カラー1)↓3/21,13h41m

↓全体(疑似カラー)↓

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年3月20日 (金)

3/19未明、月と3惑星集結

3/19未明。東南東の空に超接近中の木星と火星が上り始め、しばらくして同じく接近中の土星と月が上り始めた↓

↓同、文字入り↓

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木)

3/19太陽Hα像

☆彡お知らせ☆彡太陽Hα(+ときどき可視光)像専用ページを特設しました。観察した太陽Hα像を月毎に一覧できます。
■■今ご覧の)このページは従来通り(太陽も含めた)天文全般で継続します■■
----------------------------------------------------------------
3/19太陽Hα像※画像をクリックすると別窓に拡大表示※5日連続観察。本日も無黒点だったが、北東縁より約4分の1ほど中心へ入った辺りに小さいながらもフレアの如く明るく光る部分があった。周縁の紅炎も昨日と大差ないが、今日目立ったのは11時方向の噴出で、瀑布の如く横へ広がり連なっていた。他には5時と8時方向に噴いていた。
↓全体(カラー1)↓3/19,11h7m

↓全体(疑似カラー)↓

» 続きを読む

| | コメント (0)

«3/18太陽Hα像