« 医王山麓の自然(ア~イ) | トップページ | 6月の星空 »

2006年6月 1日 (木)

カイコ日記-1

今から数年前、某校でカイコを育てた時の記録です。


5月24日
教育センターを通じて、○○町にある養蚕組合からカイコガの卵(約100余)が送られてきました。
米粒よりもさらに小さい卵です。
5月31日~6月1日
卵から、続々と幼虫が誕生しました。
多くは5月31日に生まれたようです。
→問題、このクワの葉っぱに何匹いると思いますか。
A=50匹/B=70~90匹/C=100匹以上
↓下の画像は生後1日の赤ちゃん幼虫の様子です。
Kaiko601
★画像をクリックすると別窓に拡大表示します★
・答えは、C(=100匹以上)です。
・生まれたばかりの赤ちゃん幼虫は、まだ体が黒っぽい色をしています。
・実際の大きさは、クワの葉っぱ(小さめです)から想像してみてください。体長約1~2mm程度です。
・クワ(桑)の葉は、なるべく若い=やわらかい葉(裏側がやわらかい)を選んであげましょう。(赤ちゃんの離乳食(りにゅうしょく)と同じですね。)
・葉っぱは、最初は1枚で十分ですが、ひからびやすいので注意しましょう。

|

« 医王山麓の自然(ア~イ) | トップページ | 6月の星空 »

教育」カテゴリの記事