« 満月直前 | トップページ | 案内望遠鏡取付 »

2006年11月12日 (日)

アリ溝

とうとう時雨れる日が続くようになってきました...で、「星見より器材」な話題。
GM8赤動儀には、ED12.5cm屈折を載せることにしていますが、ED10cmF4鏡筒も載せ替えられるようにしてみました。
Bg10ed0970sv
ED10cmF4鏡筒には、EM-10赤動儀にワンタッチで載るようにアリ型レールを付けてあります。
そこで、GM8にもワンタッチで載せるため汎用プレートにアリ型を自作してみました。
Ari0974sv
押しねじ部分は、ホームセンターにあったチャンネル棚の脚ネジ部品を切断加工したものです。
Ari0975sv
受け側留め具は、これまたホームセンターで見つけた「く」の字型金具です。
Ari0997sv
ED12.5cm鏡筒を載せるときは、鏡筒と干渉するため下画像のように押しネジ部品を外します。
Plate0998sv
また、ED12.5cm鏡筒と受け側部品の先端が少し干渉するため、グラインダーで頭を削りました。
↓は、ED12.5cm鏡筒を取り付けたときの受け側部の状態です。
Tume0988sv
これで、ED12,5cmとED10cmF4併用可能となりました。
Bg125ed0981sv
【おまけ】
GM8付属の標準バランスウエイト1個では足りないので、赤緯軸先端にSLICKの自由運台を取り付けました。
Slick0992sv
ここにカメラを取り付け標準ウエイトを前後させてバランス調整可能となりました。

|

« 満月直前 | トップページ | 案内望遠鏡取付 »

趣味」カテゴリの記事