« P645試写1 | トップページ | P645試写-2 »

2006年12月18日 (月)

目撃>STS-116&ISS

18日夕方、現在ISS(国際宇宙ステーション)とつながったまま上空3百数十kmを飛行中のSTS-116(ディスカバリー号)を目撃することができました。
証拠画像はこの1枚だけです↓
Sat_0657sv
キスデジ(IRC除去機、ISO1600,RAW)/PELENG8mmF3.5→F4
(他の撮影データは画像右下に記載してあります)
↓説明用に文字を入れてみました。
Sat_0657svt
もう1台のD70でも撮影するつもりで準備している内に予想通過時間が来てしまい、気づいたらSTS-116は既にはくちょう座付近でした。
慌ててキスデジのシャッターを切っただけで撮影の方は終了..orz
(いずれも画像をクリックすると別窓に拡大表示します)
【STS-116の明るさ】
↓は、航空機の光跡です↓↑上の画像と比べてみてください。
Air_0674sv
航空機の高度は数km程度。STS-116は地上から3百数十kmですが、見かけの運動速度は大差ありません。
にもかかわらず(100倍近く)離れているSTS-116の方が明るく写っているのが分かると思います。
(予想通過時刻になれば誰にでも肉眼で見つけることのできる明るさがあります。)
航空機はジェット音が聞こえ、点滅灯が見えますが、人工衛星は音もなく通過し光の点滅もありません。
↓このような場所で撮影しました。
W759c3n1218sv
撮影場所は、18日早朝にかけて降った雪がまだ少し残っていました。
(いずれも画像をクリックすると別窓に拡大表示します)

|

« P645試写1 | トップページ | P645試写-2 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« P645試写1 | トップページ | P645試写-2 »