« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月24日 (水)

明け方は春の気配

厳冬真っ直中(今年は暖冬ですが..笑)ですが、夜半過ぎ~明け方の空は既に春の星たちが顔を見せています。
【1】西に傾くオリオンほか
Ori_4222sv
【1-2】同、文字入り
Ori_4222tsv
【2】しし座
Leo_4244sv
【2-2】同、文字入り
Leo_4244tsv
【3】かみのけ座
Kami_4226sv
【3-2】同、文字入り
Kami_4226tsv
かみのけ座はしし座と乙女座の間にあります。この近辺は系外星雲の巣?があちこちにあります。
【4】牛飼い座、かんむり座
Usikanmuri950c2n114sv
【4-2】同、文字入り
Usikanmuri950c2n114tsv
↑明け方近くなった東空↓南空です。
【5】月とからす座、乙女座
Luna_4241sv
【5-2】同、文字入り
Luna_4241tsv
以下、文字入り画像無しです。
【6】北北東の空
Kita748c2n114sv
【7】同、その2
Nne2152c2n114sv

| | コメント (0)

2007年1月21日 (日)

続>束の間の晴れ間

冬の大三角形
Orioinuko_4283sv_1
文字入り
Orioinuko_4283tsv
オリオン、おうし、ぎょしゃ
Oriousigyo_4285sv
文字入り
Oriousigyo_4285tsv
おうし、ぎょしゃ
Ousigyo_4280sv
文字入り
Ousigyo_4280tsv
冬の大三角形
Sankaku_4279sv
文字入り
Sankaku_4279tsv
おうし座
Ousi_4288sv
文字入り
Ousi_4288tsv
冬の大三角
Sankaku_4282sv
文字入り
Sankaku_4282tsv
2007年1月15日19時過ぎ頃~20時過ぎ/ニコンD70(ISO1600,NR-on,JPG)
ニッコールED18~70mm標準ズーム(広角側)1分露光
撮影地は南砺市立野が原

| | コメント (0)

M90

前エントリで紹介した「スーパーナビ」を実際に使ってみました。
本当はM87を導入したつもりだったのですが..
M90_061c2e119sv
実際、写野に入っていたのはM90でした。
M87は、いわゆる大小宇宙群、銀河団の中にあるのでたまたまM90が写ったのでしょう。
画像を見た通り、この辺りは他にも小宇宙・銀河があちこちに写っているのが分かります。
この他、M104ソンブレロとかを(乙女座スピカを基準に)ガイドに従って導入したのですが、実際にはスカでした。
原因は、どうやらDECエンコーダ取付けらしい..きつく締めすぎた?ようです。

| | コメント (0)

2007年1月19日 (金)

到着

星より機材な話題です。
先月注文していたモノがようやく届きました。
Kk_3016sv
双眼鏡?
Fujinon_3017sv
箱の中身(スーパーナビゲータ)です。
Spnv_3019sv
私のGM-8赤道儀は目盛環しかない..
現状(目盛環による手動導入)で我慢し、K10D導入か?
半自動導入に踏み切る(K10Dがまた遠のくことになる)か?
悩んだ末の決断でした。(大袈裟)
とりあえずエンコーダ一式をGM-8に取り付けました。
Gm8mt_3022sv
赤緯軸エンコーダ
Dec_3020sv
極軸(赤経軸)エンコーダ
Ra_3021sv
コントローラ部分
Snvctrl_3025sv
無骨な出っ張りがまた2つできたが、作りは精巧さを感じます。
後は、実際に使ってみるだけなのですが..

| | コメント (0)

2007年1月16日 (火)

束の間の晴れ間

冬とは思えない天気が続いています。
この日の帰宅途中、晴れ間があったのでいつものプチ遠征ポイント付近で固定撮影。
↓【医王山】
Iou_4272sv
↓【同2】
Mtiou_4278sv
↓【IOXスキー場付近】
Ioxup_4273sv
同スキー場には雪があるようです。
この日はナイター営業無し..強烈な光さえなければ美しいシルエット
↓【南西方向】
Ws_4274sv
秋の星座が西に傾いているわけですが、明るい星が無いのでさみしい..
↓【南方向】
Hakama_4275sv
この山並みの向こうは岐阜県飛騨地方。
等脚台形の山が「袴越山」で撮影地からはほぼ真南にあたる。
↓【東天(上るオリオン)】
Orion_4281sv
↓星座線入り
Orion_4281lsv
↓【オリオンと大犬】
Orioinu_4276sv
↓星座名入り
Orioinu_4276tsv
↓【オリオンと大犬-2】
Orioinu_4277sv
↓星座線入り
Orioinu_4277lsv
2007年1月15日19時40分頃~20時30分頃
ニコンD70(ISO1600,NR-on,JPG)/1分露光
ニッコールED18-70mmズーム(広角側)
撮影地は南砺市立野が原

| | コメント (0)

2007年1月14日 (日)

撮影行@下呂市金山町

この時期は積雪と路面凍結が心配で遠征は躊躇するのですが、今年は今のところ暖冬で少なくとも積雪はあまりない。
ということで、厳冬期のR156県境越えを敢行。
途中、自宅から約1時間で到達する高山市荘川町のポイントはちらちら雪が舞っており止む気配なし。
仕方なくさらに足をのばすことにし、荘川IC-郡上ICで下りてR256を下呂方面へ..
さらに1時間あまりかかってR41手前の下呂市金山町の同国道沿いの空き地に到達。
(自宅から片道約150km、2時間半の行程)
湿気と低温による霜が器材全体に襲いかかり、はからずも霜対策のテストができました。
先ずは撮影開始直後の画像です(対物フードに着目)
↓【西に傾く冬の大三角と望遠鏡】
Tel021c2n114sv
外気温-5°ですが無風なのでさほど寒さは感じません。
しかし、風が無いために恐れていたことが..↓
Simo_4228sv
写野から外れたところにある外灯の影響が出てしまい、『あれっ?』と、レンズを見ると..真っ白。
で、昨年暮れに準備しておいた秘密兵器?の出番(テスト)となりました。
その秘密兵器とは、白○カイロ。はい、ベンジンを使うやつです。
4軒の店を回って置いてあったのは老舗の薬局2軒だけ。
それも1個しか置いてなく、別の薬局も回って何とか3個確保したのでした。
(何と、「クスリの○○」などのチェーン店では、使い捨てカイロしか置いてない)
↓手首や頭に巻く伸縮性布バンドでレンズに固定
Tele334c2n114sv
効果てきめんで、カメラレンズに巻いた方はすっきり霜が消えました。
望遠鏡対物レンズの方も霜が付かなくなりました。
↓からす座付近
Karasu425c2n114sv
北海道など、もっと寒い地方では白○カイロでは消えてしまうそうで、昔ながらのカイロ灰でないと駄目だそうです。
なお、さすがに老舗の薬局でもカイロ灰の方は置いてないとのことでした。
試しに「クスリの○○」で訪ねたら『カイロ灰?って何?』と逆に訊かれる始末..orz

| | コメント (0)

2007年1月11日 (木)

北斗七星

P645で北東の空に上り始めた北斗七星を撮影。
Hokuto7sv
北斗七星は星座名ではありません。柄杓(ひしゃく)の形をなぞってみました。
Hokuto7svt
北斗七星の所属星座はおおぐま座です。(熊のしっぽにあたります)
柄杓(ひしゃく)の先から2番目の星の近くにはM97があります。
M97bsv
上画像に文字を入れてみました。
M97は、「ふくろう星雲」です。近くにM108もあります。
M97bsvt
同じく柄杓の先から3番目の星の近くにはM109があります。
M109sv
上画像に文字を入れてみました。M109はメシエ最終番号とされています。
M109svt
柄杓の柄(え)の部分は、有名な肉眼二重星「ミザール」があります。
(この近くにも有名な系外星雲が2つあります)
M101m51sv
上画像に文字を入れてみました。M101とM51があります。
M101m51svt
M101は「回転花火銀河」として有名です。
M51は「子持ち銀河」として有名です。星座は猟犬座です。
2006年12月22日?/P645
フジクロームProvia400F(120)
PENTAX-A75mmF2.8→F4/35分露光
GM-8赤道儀+76ED(STV)によるオートガイド
撮影地は岐阜県高山市荘川町(御母衣湖畔)

| | コメント (0)

2007年1月 8日 (月)

オリオン界隈ほか

P645+ボーグED10cmF4屈折望遠鏡による銀塩画像です。
その1↓【オリオン主要部】
Orion2sv_1
135版だとおおよそ250mm前後に相当すると思われ..
↑同上画像から↓【馬頭星雲】界隈をトリミングUpしてみた
Batou2svq
↓同じく【M42オリオン星雲】
M42svq
それなりに写るものだ..??


その2↓【プレヤデス】
M45_1sv
同じくプレヤデス部分をほんの少しだけUP
M45_1svq
2006年12月22日?/P645/フジクロームProvia400F(120)
ED10cmF4屈折直焦点/40分露光
GM-8赤道儀+76ED(STV)によるオートガイド
撮影地は岐阜県高山市荘川町(御母衣湖畔)

| | コメント (0)

2007年1月 1日 (月)

宵の明星

金星-1
Vinus790c3p1231sv
金星-2
Vinus912c4p1231sv
同-3
Vns192c2p1231sv
同-4
Vns1488sv
医王山
Iouvns508c4p1231sv
同-2
Vnsiou396c4p1231sv

| | コメント (0)

大晦日の星食

大晦日は、すばる食でした
17時40分頃(まだ薄明が残っていました)
Lunapre_4168sv
文字入り(Electraに注意)
Lunapre_4168svt
同-2
Lunapre_4169sv
文字入り
Lunapre_4169svt
同-3
Lunapre_4170sv
同文字入り
Lunapre_4170svt
同-4
Lunapre_4171sv
文字入り
Lunapre_4171svt
同-5
Lunam45_4174sv
文字入り
Lunam45_4174svt
同-6
Lunam45_4175sv
文字入り
Lunam45_4175svt
同-7
Lunam980c2n1231sv
文字入り
Lunam980c2n1231svt
同-8
Lunam486c3n1231sv
同-9
Lunam475c2n1231sv
おまけ
Iou_4167sv
スキー場
Iox090c2n1231sv


| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »