« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月28日 (木)

晴れ間の星空

つかの間の晴れ間。でも、これでは...
(右から)月、アンタレス、木星
Jptantln1735x
同2
Jptln1727x
同、星名入
Jptln1727xt
雲間のカシオペヤ
Casi1738ux border="0" />
同2
Casi1737ux
同、星座線入
Casi1737uxt
雲間の北斗七星
Hokuto1739ux
同、星名入
Hokuto1739uxt
薄雲に阻まれているとはいえ、星が見えただけでも吉とします。

| | コメント (0)

2007年6月27日 (水)

おやっ?

↓..何か変?
Pntx_3606x
【種明かし】
645→PKアダプタが届きました。
これで、P645用レンズもK10Dで使えます。
(K10D+smc PENTAX-A645 75mmF2.8)
Pntx_3607x
月を撮ってみました↓(全体像:月がち、小さい..)
Moon1459x
上画像を原寸大にトリミング
Moon1457sq
↓医王山夜景
Iou1463x
次に..
PK→EF-Sマウントアダプタを介してEOS20Dに取り付けてみました。
↓月(全体像)
Moon_3604x
↓同(原寸大トリミング画像)
Moon_3603sq
↓医王山夜景
Iou_3605x
左から..
↓645→PKアダプタ、K10D(DA21mm付)、smc PENTAX-A645 75mmF2.8
Pntx_3610x
口径10cmF4ED屈折望遠鏡(67用マウント)をP645で使うための67→645アダプタがありますので、今回のPKマウントを使えばK10Dでも使えるようになりました。

| | コメント (0)

2007年6月21日 (木)

やっと梅雨入り

本日(21日)、北陸地方もようやく遅い梅雨入りとなりました。
#沖縄地方は梅雨明けだそうで..
ところで、昨晩(20日)は通勤路途中のホタルポイントへ出かけてきました。
★干谷川のホタル-1
Htl1432x
★月、土星、金星と..
Htlvnsln1424ux
★同2
Htlnvnsat1427xsv
★同3
Lnvnsathtl1428xsv
★ホタルの曳光
Htl_3576x
★同2
Htl_3579x
★同3
Htl_3580x
★同4
Htl_3582upx
★同5
Htl_3583x
★同6
Htl_3584x
★同7
Htl_3585x
★同8
Htl_3581x
2007年6月20日20時~21時頃
ペンタックスK10D(ISO1600,JPG)/DA10-17mmFishEye→F3.5開放絞り
EOS20D(ISO1600,JPG)/旧ニッコールAi28mmF2.8→F4
いずれもバルブ30秒露光/撮影地は市内干谷川

| | コメント (0)

魚眼撮り比べ

(正しい「撮り比べ」とは言えませんが..)
ロシア製PELENG8mmをEOS20Dに、ペンタックスDA10-17mmFishEyeをK10Dに装着。
Eosup1417xK10d_3570up
ISO感度(1600)、露光時間(1分)、撮影画質(JPG)などは両者統一しました。
すっきりしない雲間の星空ですが、撮影強行。(ただし、固定撮影です)
「夏の大三角~木星、さそり付近」
★PELENG8mm
Ese_3559x
★PENTAX
Ese1407x
右隅に人家の明かりが入っているため、PELENGの反対側(左隅)にフレアー像が生じていますがペンタックスに
フレアーは見あたりません。コーティングの違いでしょう。
8mmと10mmとの画角差がありますが、星像そのものは(Web画質では)あまり差を感じません。

| | コメント (0)

2007年6月20日 (水)

6月9日22時06分、金星

この日(6月9日)は、金星東方最大離角でした。
自宅近くで夕方の水星観察を済ませた後、市内遠征。
★ホタル観察地でのレグルス、土星、金星
Satvnshtl1308x
→この撮影現場から帰宅途中、既に22時近くというのに西空に金星が光っていることに気づく。
#「金星東方最大離角」だったことを思い出す。
ということで、途中で再びクルマを停めたのでした。(笑)
★22時06分。まだ金星が見える!「西没直前の金星」
Venus3234c3e0609x
■■ピンボケ気味です■■
★同、星名入り
Venus3234c3e0609xt
★ステラナビV6で作成した同晩22時05分の西空
Stl06092205
★木星(左下:南東)~土星、金星(右下:西)まで
Jpsatvns1309x
★同、星名(星座名)入り
Jpsatvns1309xt
【データ】西没直前の金星
2007年6月9日22時06分
EOS20D(ISO800,RAW)/EF-S50mmF1.8→F4
マニュアル数秒露光×3枚コンポジット

| | コメント (0)

2007年6月19日 (火)

夏の銀河天空横断

撮影の時間帯は天の川が天頂付近にあり、まさに天空を真っ二つに南北横断しているかのような印象。
★天空を横断する天の川銀河
Ginga9295c4k0615ux
★同、星座線入り
Ginga9295c4k0615uxt
【おまけ】火星を含む東天広角撮影(コンポジット処理画像)
East9700c4k0615ux
【データ】2007年6月15日26時19分~32分(3分×4枚加算平均)
ペンタックスK10D(ISO1600,RAW)/DA10-17mmFishEye→F4
初代P型赤道儀ノータッチガイド/自宅付近で撮影

| | コメント (0)

2007年6月18日 (月)

蛍の光、外は星~♪

撮影した晩は、晴れてはいますが何とも中途半端な星空。
望遠鏡を出そうか?迷ったが、結局断念し固定撮影。
ふと見ると、家の外に1匹だけホタルを発見。
魚眼を使って強引に星と一緒に撮ってみました。
★ホタル(下端)と星空
Htljup_3550ux
★同、文字入り
Htljup_3549uxt
●いずれも画像をクリックすると別窓に拡大表示します○
2007年6月17日23時15分~16分/バルブ1分露光
EOS20D(ISO1600,JPG)/PELENG8mmF3.5魚眼→F4
自宅前で撮影
【おまけ】当日の空の様子↓
Saso_3541x
【言い訳】
・雲が切れているとはいえ、今ひとつ透明度が無い(天の川銀河はかろうじて見える)
・明日は平日勤務

| | コメント (0)

2007年6月17日 (日)

雲間から銀河

北陸地方は未だ梅雨入り宣言されていません。とはいえ、雲が多い日が続きます。
撮影した日は、夜半頃からその雲が切れてきました。
★いて座~たて座にかけての銀河(RAP→RegiStax3で4枚コンポジット)
Ginga2023c4e0616aux
【いいわけ】南中時間が過ぎているため、構図が思うようになりません..orz
★同じ4コマをステライメージでトーナメントコンポジットしたもの
Ginga2023c4e0616bux
【いいわけ】コンポジット時に基準として2星を指定したが写野端でずれたようです..orz
○RAPもステライメージも、ダークノイズ減算やホットピクセル除去機能があります。
●どうも、それぞれ一長一短があるような気がします→両者併用ということになりそう。
→いずれ機会をみて、比較・検討したいとは思っています。
○気温が高くなってきたのか、一眼デジのノイズ(ホットピクセル)が気になるようになってきました。
→EOS20Dも含めてこれもいずれ機会をみて..
#どこぞの政府と同じく?先送りです(笑)
【データ】2007年6月16日2時04分~17分
EOS20D(ISO1600,RAW)/EF50mmF1.8Ⅱ→F4/バルブ3分露光×4枚
初代P型赤道儀ノータッチガイド/自宅前で撮影

| | コメント (0)

2007年6月16日 (土)

瞞着川のホタル-2

「瞞着(だまし)川のホタル」続編です。この日の天候は曇り空でした。
★瞞着川の星 (E)
Damasi_3493ux
★同-2 (E)
Dmshtl_3499x
★乱舞とまではいきませんが、数は多い。 (E)
Hotal_3467x
★ホタルのズームアップ (E)
Hotalup_3491x
風で揺れるため、草木に留まっているホタルは諦めました。
★同-2 (E)
Htlup_3485x
★川の土手一面がホタルの電飾で光り、まさに地上の星?(K)
Damasi1354sqsv
★同-2 (K)
Damasi1352x
★やっと雲間から星(木星)が見える (K)
Juphtl1360x
★さそり座の星と地上の星 (K)
Scohtl1361x
2007年6月15日21時~21時50分頃
(E)=EOS20D(ISO1600)/EF50mmF1.8 F2.8
(K)=K10D(ISO1600)/DA10-17mmFishEye F3.5
市内、法林寺地内(瞞着川)

| | コメント (0)

2007年6月15日 (金)

夏の銀河-2

ISO感度3200による固定撮影【その2】です。
【はくちょう座、こと座付近】
Cygkoto_6770c4e0609x
【同、星座線入り】
Cygkoto_6770c4e0609xt
【わし座付近】
Wasi_4245c4e0609x
【同、星座線入り】
Wasi_4245c4e0609xt
2007年6月9日
こと、はくちょう:22時48分~51分頃/わし座:22時18分~21分
(いずれも30秒×4枚コンポジット)
EOS20D(ISO3200,RAW)/旧ニッコール28mmF2.8絞り開放
三脚固定撮影/市内、是安地内

| | コメント (0)

2007年6月14日 (木)

瞞着川のホタル

瞞着(だまし)川は、市内ホタル名所の一つです。
小雨交じりの天候でしたが、行ってまいりました。
【1】
Damasi_3446sqsv
【2】
Damasi_3444ux
【3】
Damasi_3437x
【4】
Up_3450x
【5】
Up_3448x
【6】
Damasi_3439x
【7】
Up_3462sv
【8】
Up_3463sv
2007年6月14日20時50分~21時15分頃
EOS20D/EF50mmF1.8Ⅱ→F2.8
マニュアル8秒~20秒露光
市内、法林寺地内(瞞着川)

| | コメント (0)

空の星、地上の星-2

前回エントリィの続編です
【1】空の星、地上の星 (K)
Stlhtl1340ux
【2】ホタル (K)
Hotal1332x
【3】同2 (K)
Hotal1334x
【4】同3 (E)
Hotal_3430x
【5】同4 (E)
Hotal_3431x
【6】同5 (E)
Hotal_3432x_1
【7】同6 (E)
Htl_3425x
【8】同7 (E)
Htl_3429x
2007年6月12日21時30分~22時頃
(K)=K10D・DA10-17mmFishEye→F3.5
(E)=EOS20D/EF50mmF1.8Ⅱ→F4
いずれもバルブ90秒~120秒露光
市内、干谷(ひたん)川

| | コメント (0)

2007年6月12日 (火)

空の星、地上の星

帰宅時、ホタルポイントへ寄り道。
★ホタルが飛び交っていました (E)
Hota_3402x
★空の星とツーショット-1 (以下、全てK)
昨年ほどではありませんが..しばらく同ポイントへ通うことになりそう。
Sihktvnshtl1327ux
★同2
Sihktvnshtl1328ux
★同3
Sihktvnshtl1330ux
2007年6月11日20時20分~21時頃
(E)=EOS20D/EF-S50mmF1.8→F2.8/バルブ1分露光
(K)=ペンタックスK10D/DA10-17mmFishEyeF3.5絞り開放
市内、干谷(ひたん)川

| | コメント (0)

2007年6月10日 (日)

固定撮影の限界?

天候が思わしくない日が多くなってきました。こんなときは『星より器材』な話題、ということで。
お気づきの方もあるやに知れませんが、実は6月から記事中にEOS20Dの名が登場しています。
Eos20dsqvEos20dbsqv
(画像は某所から拝借..私の20Dに標準レンズは付いていません)
【言い訳】
【1】K10Dを手にして、やはり一眼レフはファインダーが明るくて当然、と思うに至った。
(そうなると、所有一眼デジでK10D以外はD50もキスデジ改もミラー式で暗い)
【2】交換レンズ(主にペンタックス系列)が遊んでいる現状がもったいない。
(中古D50では、ニッコールしか使えない=上位機D200等は買えない)
(K10Dをもう1台?えっ?..廉価版K100D?←ミラーファインダーはパスしたい)
★で、マウント変換アダプタが使えるEOSに行き着きました。
そんなことを考えつつ、店先の中古棚に並んでいたEOS20Dを見て、つい..(笑)
#今にして思えば、観音の新鋭キスデジX(EOS Kiss Digital X)が買えたかも?(後悔)
○新鋭キスデジXの評判はよいようです。(ミラーファインダーでなければ..
それにしても長時間露光時のノイズが皆無に近いというのは、天文屋には何よりも有り難い。
■■■■前置きが長くなりました■■■■
EOS20DにはISO1600を超えて3200(H)モードがあります。
ノイズは?写りは?と気になったので、感度Hモードにして固定撮影してみました。
★さそり座、木星、銀河
Saso_5457c4e0609xga
★同、星座線入り
Saso_5457c4e0609xgat
(意外と粒子が細かい?..いえ、4枚コンポジットによる効果です)
1枚画像だと↓こんな感じ=明らかにザラツキがあり、色のりも悪い。
Saso_3357x
★わし座~たて座にかけての銀河
Watate7274c4e0609x
★同、星座線入り
Watate7274c4e0609xt
2007年6月9日22時~22時40分頃
EOS20D(ISO3200,NR-off,RAW)/旧ニッコール28mmF2.8(絞り開放)
バルブ30秒露光、4枚コンポジット/三脚固定撮影

| | コメント (0)

2007年6月 8日 (金)

蛍と星

まだちょっと早いようです..
金星と..
Venushtl1289ux
橋の下に数匹発見..
Hotaru_3267x
接近撮影-1
Hotaru_3269x
接近撮影-2
Hotaru_3271xga
また出直そうと思います。

| | コメント (0)

2007年6月 4日 (月)

水星見えず..

昼間晴れていても、夕方になると雲が西空にはびこる状態が続いています。
本日は、土星と金星は見えたのですが、肝心の水星が見えない..orz
【1】帰宅途上の撮影(K)
Venus1242x
【2】同、マーカー部が金星
Venus1242xt
【3】同(D50)
Venus_0637ux
【4】同、マーカー部が金星
Venus_0637uxt
雲が多くなる一方なので帰宅したら..
【5】再び姿を現した金星(D50)
Satvens_0643x
【6】同、文字入り
Satvns_0643xt
2007年6月4日19時40分頃~20時25分頃
K10D(ISO800,JPG)/DA10-17mmFishEye
D50(ISO800,JPG)/Tamron17-35mmF2.8→F4
絞り優先オート露光、バルブ30秒露光

| | コメント (0)

2007年6月 3日 (日)

東方最大離角

2日水星東方最大離角(9日金星東方最大離角)ということですが、この有様では..
Iou1238x
この雲間から明るい金星だけは眼視確認していますが..
Iou_0631ux
ともあれ、今週がヤマのように思います。
Iou_0632x
当日19時30分頃の西空を「ステラナビV6」で再現し、画像にしてみました。
Toho0603x
撮影したのは19時15分頃~30分頃。雲さえなければ見えていたと思われます。

| | コメント (0)

雲間の強行撮影

晩になるとすっきり晴れず、雲が邪魔する毎日です。加えて、月も明るい。
強引に雲間から撮影したので、雲写真か何か分からない状態..orz
↓(雲間から)夏の大三角形を探してみてください
Vdaiou1232ux
↓同じく北斗七星を..
Hktiou1231x
↓南方向
Minami1234x
↓南西方向
Iou1237x
以下、D50で撮影
西方向
Iou_0630x
南方向(月と木星)
Lunajup_0623x

| | コメント (0)

2007年6月 2日 (土)

北天と南天

北天
Hokutcasi1119xsv
同、星座線入り
Hokucas1122xsvt
南天
Nanten1113xsv
同、星座、星名入り
Nanten1113xsvt

| | コメント (0)

2007年6月 1日 (金)

処理効果

アンシャープ処理のみ(さそり座)
Sasori9798c2k0414bx
+スターシャープ処理
Sasori9798c2k0414bsx
+スターエンハンス処理
Sasori9798c2k0414bex

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »