« 6月9日22時06分、金星 | トップページ | やっと梅雨入り »

2007年6月21日 (木)

魚眼撮り比べ

(正しい「撮り比べ」とは言えませんが..)
ロシア製PELENG8mmをEOS20Dに、ペンタックスDA10-17mmFishEyeをK10Dに装着。
Eosup1417xK10d_3570up
ISO感度(1600)、露光時間(1分)、撮影画質(JPG)などは両者統一しました。
すっきりしない雲間の星空ですが、撮影強行。(ただし、固定撮影です)
「夏の大三角~木星、さそり付近」
★PELENG8mm
Ese_3559x
★PENTAX
Ese1407x
右隅に人家の明かりが入っているため、PELENGの反対側(左隅)にフレアー像が生じていますがペンタックスに
フレアーは見あたりません。コーティングの違いでしょう。
8mmと10mmとの画角差がありますが、星像そのものは(Web画質では)あまり差を感じません。

|

« 6月9日22時06分、金星 | トップページ | やっと梅雨入り »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月9日22時06分、金星 | トップページ | やっと梅雨入り »