« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月29日 (水)

皆既月食見た?

北海道、東北方面と九州方面では晴れて、終始見えたようですが..
28日は朝から雷雨..雨が上がったのは既に夕方。月が上がり始める頃..orz
でも、ちゃんと..↓
Me_3162x
(あれっ?..なんか変..笑)
そうです。ふと思いついてPSP(HomeStar)を出して「見た」のです。
Me_3157x
画面に文字さえ無ければ..#はは、誤魔化すのは無理か(爆)
Me_3178x
皆既直前ですが、実際には↑これほど光が当たっている部分と隠されている部分に差はありません。
(#こういうところが、「真っ正直過ぎる」器械の欠点ですね..)
Me_3184x
こんなぎりぎりの時間までくっきり明と暗の差が分かることはありません。
(いつの間にか全面赤黒く染まっているか、皆既中でも一部が明るく見え続ける)
さて、20時を過ぎると皆既が終わり、明るい部分が見え出すようになる。
Me_3194x
(諦めきれず)カメラを持って外に出る..残念ながら全天ぶ厚い雨雲に覆われたまま。
が、ごく一部明るく見える(雲が薄くなっている)部分がある。
#県内でも運のいい場所だと月食が雲間から肉眼で見えたに違いない(無念)
そのうち、月が居ると思しき場所が明るくなった..とりあえずシャッターを切ったのがコレ↓
Tle_e4070x
もう一枚
Tle_e4078x
既に半分以上は満月に戻っているはずなのに..その丸い輪郭すら一部しか見えない。
Me_4066x
結局、21時半頃まで粘ったものの、月の一部がかろうじて写ったのは上の2枚だけ。
諦めて、家に入りました。
【データ】2007年8月28日夕方~20時40分~21時30分頃まで
PSP画面はIXY_D400で撮影/「月(雲?)」の撮影は、EOS20D(ISO800,NR-on,JPG)
EF100mm/F2→F4またはF2.8に絞る/マニュアル2秒~数秒露光

| | コメント (0)

2007年8月27日 (月)

明け方は冬の星座

上弦を過ぎた月の影響がなくなるのは、日付が変わってからの空。
東空には、オリオンまで上っています。
Casgyorisst2952ux
その2
Casiori2957ux
その3
Casori2957ux
その4
Cygcasori2953x
その5
Orion2947x
その6
Oritaucas2950ux
その7
Perori2951ux
その8
Perori2954x
その9
Perori2956ux
その10
Perousigemori2958x
その11
Perousigemori2958xt
その12
Sstarper2952ux
その13
Tauori2948ux
その14
Tauori2949ux
*istDS2(ISO3200,NR-on,JPG)/DA21mmF3.2絞り開放/DA10-17mmFishEyeF3.5絞り開放

| | コメント (0)

2007年8月25日 (土)

おうし座

おうし座(E)
Ousi2124c4e0818x
2007年8月18日2時38分~3時07分(7分×4枚)
キスデジ(ISO800,RAW)/Tamron17-35mmmmF2.8→F4
★星座線入り
Ousi2124c4e0818xt
★おうし座(K)
Tau1808x
2007年8月18日2時41分~48分(7分)
K10D(ISO1600,RAW)DA40mmF2.8絞り開放
EM10赤道儀ノータッチガイド

| | コメント (0)

2007年8月24日 (金)

東天に上るオリオン

4月に西天に沈むオリオンを見送って..約3ヶ月ぶりの再開。
もう秋だなぁ、と感じるとともに、この時期にオリオンを見ること自体不思議な気がします。
★上るオリオン
Orion_0932x
★同、星座線入り
Orion_0932xt
★別画像
Orion_0933x
【データ】2007年8月18日03時50分~56分
ニコンD50(ISO1600,NR-on,JPG)/ニッコール28mmF2.8→F4
三脚固定、バルブ2分露光/岐阜県下呂市金山町

| | コメント (0)

2007年8月22日 (水)

月とさそり、木星

まだ真夏日が続いています。本日は名古屋に次いで(0.1度差で)全国2番目の暑さだったそうな..
帰宅したら、上弦の月がさそり座に輝いていました。
ともあれ、パンケーキ21mmと40mmで固定撮影
広角画像 (i)
Mja2932x
同、星座線入り
Mja2931xt
標準画像
Mja1825ux
同、星座線入り
Mja1825uxt
2007年8月21日19時50分頃
(i)=*istDS2(ISO1600,NR-on,JPG)/DA21mmF3.2→F4
(k)=K10D(ISOISO800,NR-on,JPG)/DA40mmF2.8→F4
自宅前で撮影

| | コメント (0)

2007年8月21日 (火)

M31

アンドロメダ大星雲
M31_2539c10e0818x
合成用画像その1(長時間露光コマ)
M31_2526c2e0818x
同、その2(短時間露光コマ)
M31_2939c8e0818x
【データ】2007年8月18日23時17分~24時04分
7分~15秒×10枚コンポジット
EOS20D(ISO1600,RAW)/ボーグED125mm屈折+0.85レデューサ(fl=680mm)
GM-8赤道儀(76ED+STV)ノータッチガイド/撮影地は岐阜県下呂市金山町
★追加、M31とM33
M3133_9697c2e0815x
★同、文字入り
M3133_9697c2e0815xt_2

| | コメント (0)

2007年8月19日 (日)

NGC7293

その形から、螺旋(らせん)星雲と言われます。螺旋状に見えますか?
全体像(上下トリミング)
N7293_4649c4e0818xsq
少しクローズアップ(画面上が北)
N7293_4649c4e0818upsvsq
撮影データ
2007年8月17日25時20分~53分(7分×2枚、9分×2枚、計4枚コンポジット)
EOS20D(ISO1600,RAW)/ボーグED125mm屈折+0.85レデューサ(fl=680mm)
GM-8赤道儀(76ED+STV)ノータッチガイド/撮影地は岐阜県下呂市金山町

| | コメント (0)

2007年8月18日 (土)

M27別称「銀行マーク」

M27亜鈴状星雲の別称は、「銀行マーク」
【1】全体像(上下のみトリミング)
M27_1011c2e0818b22xsq
【2】ほぼ原寸近くまでクローズアップ
M27_1011c2e0818bupsvsq
【データ】2007年8月17日21時47分~57分(バルブ5分×2枚コンポジット)
EOS20D(ISO1600,RAW)/ボーグED125mm屈折+0.85レデューサ(合成fl=680mm)
GM-8赤道儀(76ED+STV)オートガイド
【撮影地の様子】
Genba2853ux
R256、岐阜県郡上市(和良町)から下呂市(金山町)へ少し入った辺り
近くに人家があり、物音も最小限に..FMラジオ深夜放送のボリュームも最小限
(ディープサイクルバッテリーにしてから音に気を遣わずに済むようになった)

| | コメント (0)

2007年8月17日 (金)

追加>ペルセ群流星

昨夜は曇天。1週間続いた好天・ペルセ群流星観察も、ようやく休止。
そこで、今回はこれまで公開していなかった画像を載せることにします。
【1】★14日02時45分~49分撮影
Sstar1687ux
K10D(ISO1600,RAW)/DA10-17mmFishEye
【2】15日01時37分~41分撮影
Sstar_3971artx
EOS20D(ISO1600.RAW)/TamronAF17-35mmDi/F2.8→F4
【2-2】同、星座線入り
Sstar_3971artxt
【3】14日02時19分~23分/03時43分~47分
Sstar_087089c2n0813x
D50(ISO1600,RAW)/旧ニッコール28mmF2.8→F4

| | コメント (0)

2007年8月16日 (木)

まだ見えるペルセ群流星

さすがにピークが過ぎたペルセ群ですが、まだ観察可能です。
今朝は1時間ほどの間に10個余りのペルセ群流星を見ました..#しぶといなぁ(笑)
実は、夕方べた曇りだったので、(ここ1週間の疲れもあり)流星撮影の方は、端からやる気無し。
それが、寝る前に胸騒ぎというか..外を見たのが間違いのもと=低空は霞んでいますが全天星空。
一式準備するのも面倒なので、ポタ赤改造した旧P型赤動儀とカメラ2台(K10DとEOS)を出す。
★今回唯一流星が写った一コマ(カシオペヤ座) (K)
Casio1760ux
※流星は、赤「↑」印の先です。(画像では見落とすほど小さいが、肉眼でははっきり見えた)
(25時42分(午前1時42分)~46分/バルブ4分露光)
■今回は、流星撮影ではなく、過日入手したパンケーキDA40mmレンズで星を撮ってみることに..
#40mm(35mm版換算で約60mm)で写野がやや狭く流星撮影には向かないが、あわよくば流星をとらえたい..
◆EOSの方は、EF50mmF1.8(おそらく観音製では一番廉価版でなかろうか?)で星を撮ってみることに..
#さらに写野が狭く流星撮影に向かないが、あわよくば流星をとらえたい..(笑)
(→案の定、流星は一つも写らなかった..爆)
★カシオペヤ座(文字、星座線入り) (K)
Casi1761xt
※1枚目とは違う画像なので流星は写っていません※
(25時47分(午前1時47分)~51分/バルブ4分露光)
★デネブ周辺 (E)
Deneb9293c2e0815x
(25時30分~39分/バルブ4分×2枚コンポジット)
★はくちょう座付近 (K)
Cyg175859c2k0815x
(25時30分~39分/バルブ4分×2枚コンポジット)
--------------------------------
■パンケーキDA40mmレンズの印象
○絞らなくても星像がなかなかシャープなようだ。○鏡筒短くコンパクトでよい。○質感がある。
△周辺減光があるようだ。△輝星に青滲みが出るようだ。
◆EF50mmF1.8レンズの印象
○値段が安い(観音製とは思えない)。○レンズが軽い。○シンプルな作り
△周辺の星が少し流れる。△ピント指標が付いていない。△質感に乏しい。
【データ】2007年8月16日早朝
(K)=ペンタックスK10D(ISO1600,RAW)/DA40mmF2.8(一部、F3.5に絞る)
(E)=EOS20D(ISO1600,RAW)/EF50mmF1.8Ⅱ→F2.8またはF3.5に絞る
タカハシ初代P型赤動儀ノータッチガイド/自宅前で撮影

| | コメント (0)

2007年8月12日 (日)

愚行

今年もまたお盆の愚行を繰り返すようです..憂鬱
Iox2525x
お盆は、ご先祖様をお迎えする日..貴重な資源を使って、あんな馬鹿明るい明かりを灯して医王山の空を照らして(焦がして)いる様子を見たら、『なんじゃ、こりゃぁ!勿体ない』と仰天するだけだろう。

| | コメント (0)

2007年8月11日 (土)

流星

昨晩に続き、好天。(透明度や空の暗さは昨晩より劣りました)
今回は、3台のカメラを自動作動させました。
★流星↓ニコンD50(ISO1600,RAW)+Aiニッコール28mmF2.8→F4
Sstar_0791x
★同、星名文字入り
Sstar_0791xt
■残念ながら、ペルセ群流星では無いようです■
★流星↓EOS20D(ISO1600,NR-on,JPG)+PELENG8mm→F4
Sstar_3877ux
★同、星座名入り(流星は→の先です)
Sstar_3877uxt
【データ】2007年8月10日25時24分~27分
(カメラ、レンズは画像記載通り)/バルブ3分露光
EM-10赤道儀ノータッチガイド/自宅前

| | コメント (0)

2007年8月 9日 (木)

ペルセ群流星写らず

ペルセ群は13日晩がピークとも言われております。
比較的に雲が薄く、切れ間も多かったので、強引に撮影してみました。
Per1519ux
Casi2342x
★同2
Casi2343x
★同3
Casi2346x
Sankaku1503ux


| | コメント (0)

2007年8月 7日 (火)

M15

ぺガスス座にある球状星団です。距離は約3万600光年。
M15_7677c2e727sqsv
★同2
M15_7677c2e727x
★同3
M15_3777sqsv
★同4
M15_3776sqsv
【データ】M15 (NGC7078)/球状星団,タイプIV
赤経 21h 30m 0.0s (2000.0) /赤緯 +12°10’00" (2000.0)
視直径 7.4'/等級 6.0等/距離 49,000光年
【撮影データ】2007年7月27日24時34分~35分頃
EOS20D(ISO3200,NR-on,JPG)/口径15cmF8屈折直焦点(fl=1200mm)
バルブ30秒露光/センサー赤道儀ノータッチガイド/自宅前

| | コメント (0)

2007年8月 6日 (月)

北と南

昼間はめちゃくちゃ暑かった為、夜には雲が発生する天気です。
月が空を明るくする前に、強引に固定撮影してみました。
【北の空】
Kita1502x
★同、星座線入り..すでにカシオペヤが姿を現しています。
Kita1501xt
【南の空】雲が多く、木星がかろうじて見える程度
Minami1500x
★同、星座線入り
Minami1500xt
【天頂付近】
Sankaku1497ux
★同、星座線入り
Sankaku1497uxt
【データ】2007年8月5日(日)23時頃~23時10分頃
K10D(ISO1600,NR-on,JPG)/DA10-17mmFishEye→F3.5
カメラ三脚固定、バルブ1分露光/自宅前で撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

月面拡大

ToUcamで撮影したAVIファイル約900コマをRegiStax3で加算平均したものです。
クレーター名等は、??です(汗)
【1】
Luna73104v
【2】
Luna73103v
【3】
Luna73102v
【4】
Luna73101v
【言い訳】
この日は、大気の透明度は良好でしたが揺らぎ(シンチレーション)は悪い日でした。
【データ】2007年7月31日22時25分頃~35分頃
ToUcam/口径15cmF8屈折直焦点(fl=1200mm)
センサー赤道儀ノータッチガイド/自宅前

| | コメント (0)

2007年8月 3日 (金)

PSP

PSPを入手しました。もちろん、大平貴之さん監修「HOME STAR」を同時購入。
(念のため)ゲームには興味ありません。したがって、ゲームソフトはありません。
Psp2219x
何と、フレアーゴーストまでも再現している..
Psp2222x
雲も..
Psp2223x
表示設定変更をすれば、星のみ表示、星座線入り表示、+星座名、星名入り表示、+星座絵入り表示等に切り替えることが出来る。
【星座線+星座名、星名入り表示】
Psp2221x


| | コメント (0)

2007年8月 2日 (木)

アルビレオ

はくちょう座β星、白鳥の嘴にあたる星。それよりも美しい二重星で知られています。
★アルビレオ(色の対比が美しい)
Albireo3791x
★同-2
Albireo3789svsq
★元画像(アクロマートレンズの色収差が出て、主星の色がピンクになって写っています)
Albireo_3791x
★同-2
Albireo_3789svsq
2007年7月27日25時07~09分頃
EOS20D(ISO3200,NR-on,JPG)/口径15cmF8屈折直焦点(fl=1200mm)
バルブ30秒露光/センサー赤道儀ノータッチガイド

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »