« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月29日 (土)

南斗六星(いて座)

またまた夏の星座です(汗)
空が暗くなる頃には南中を過ぎています。
Nantoroku1849x
文字、線入り
Nantoroku1849xt
いて座の中央部分、形が北斗七星と似ていますが、星が一つ足りません。
(画像では6つめの星が写野外です..汗)
2007年9月18日21時24分~28分(バルブ4分露光)
K10D(ISO1600,RAW)/PENTAX_A645 75mmF2.8→F4
旧P型赤道儀ノータッチガイド

| | コメント (0)

2007年9月28日 (金)

満月

正確には月齢15.5?なので、ちょっと満月を過ぎています。
先ずは、帰宅途中の寄り道撮影。いつものポイント(DA21mm)
Lunassk3371x
南中を過ぎた木星(DA21mm)
Itejup3375x
帰宅後、久しぶりに望遠鏡を出してコリメート撮影
Man3387sqsv
↑BORG10cmアクロマート屈折(X30)+DA40mmで撮影
↓BORG10cmアクロマート屈折(X16)+DA40mmで撮影
Mang3391sqsv_3
2007年9月27日19時過ぎ、21時半~22時
*istDS2(ISO200,800,1600/JPG)/DA21mmF3.2→F4
使用した望遠鏡機材↓
Bg10achr3403ux
もうちょっとで、オールペンタックス!(笑)

| | コメント (0)

2007年9月27日 (木)

二重星団

カシオペヤとペルセウスの間にあります。
肉眼でも見えますが、双眼鏡や小口径望遠鏡低倍率が適しています。
↓75mmレンズで撮影
Hx6867c2k0918x
↓135mmレンズで撮影
Hx3297x
上)K10D(ISO1600,RAW)/PENTAX_A 75mmF2.8→F4
下)*istDS2(ISO1600,JPG)/Takumar 135mmF3.5→F4
↓ED125mm(fl=680mm)屈折直焦点で撮影
Hx8081c2e1006x
2007年10月5日24時02分~12分(バルブ5分露光×2枚コンポジット)
EOS20D(ISO1600,RAW)/GM-8赤道儀+76ED(STV)オートガイド
岐阜県高山市荘川町

| | コメント (0)

2007年9月26日 (水)

中秋の月

雲が多い天候ながら何とか見えそう..と、帰宅したが、今宵は地域の会合..orz
結局、夜遅くになって雲間からのお月見&撮影となりました。
レンズ3本で撮影。先ずは琢磨300mm
Cyu300syu8c4437x
原寸等倍トリミング↓
Cyu300syu8c4437upx
琢磨55mm↓
Chu55syu3350ux
DA21mm↓
Chu21syu3366x
撮影カメラ↓*istDS2(+旧琢磨135mmF3.5)
T135_3199sv
2007年9月25日22時半~23時過ぎ
*istDS2(ISO200,JPG)/旧P型赤道儀

| | コメント (0)

2007年9月24日 (月)

わし座、こと座

わし座の主星はアルタイル(和名は牽牛星、彦星)
天の川銀河に接しており、近く(画面右上)に面白い形の暗黒星雲が写っています。
Wasi1855bx
同、星座線入り
Wasi1855bxt
比較的こぢんまりとした星座で、標準~やや望遠気味レンズで丁度収まりがよい気がします。
(上下のみトリミング。前回同様、PENTAX_A645 75mm標準による撮影です)
2007年9月18日21時55分~59分(バルブ4分露光)
こと座の主星αはベガ(和名は織女星)。この星座もこぢんまりとしています。
Koto1853ux
星座線入り
Koto1853uxt
2007年9月18日21時45分~49分(バルブ4分露光)
いずれも
K10D(ISO1600,RAW)/PENTAX_A645 75mmF2.8→F4
旧P型赤道儀ノータッチガイド/自宅前

| | コメント (0)

2007年9月22日 (土)

PENTAX_Aと琢磨

機会があれば試したいと思いつつ、延び延びになっていました。
まずは、PENTAX_A645 75mmF2.8レンズ。
セミ版P645用なので星像が周辺まで歪まないのは間違いなかろうと思われますが、針で突いたようにシャープかどうか?膨らみがないか?気になります。
北アメリカ星雲付近
Namerica5859c2k0918ux
↓北極星野
Polaris1863x
K10D(ISO1600,RAW)/PENTAX_A645 75mmF2.8→F4/バルブ4分露光


続いて、旧タクマー135mmF3.5レンズ。プリセット絞り環が付いた約40年前の製品です。
レンズに曇り等はありませんが、同じく旧タクマー55mmF1.8や28mmF3.5の試写結果では、周辺像が乱れたので正直あまり期待していません。
被写体は同じく北アメリカ星雲
Namerica3292ux
↓北極星野
Polaris3295x
*istDS2(ISO1600,NR-on,JPG)/旧タクマー135mmF3.5→F4/バルブ4分露光
いずれも旧P型赤道儀ノータッチガイド

| | コメント (0)

2007年9月19日 (水)

月とさそり座、木星

夕方、久しぶりに晴れました。
月齢6を過ぎた月がさそり座のアンタレス近くに見えています。
Luna3232x
やがて、南西の山陰へ..
Jptantluna3276ux
2007年9月18日/*istDS2(ISO1600,JPG)/DA21mmF3.2AL(上)、旧タクマー135mmF3.5→F4(下)
マニュアル10秒、2秒露光

| | コメント (0)

2007年9月17日 (月)

カシオペヤ(その2)

カシオペア?と表記される場合も多いようですが..教科書(4年理科)に合わせました。
↓カシオペヤ座、M31、二重星団
Casio_0934ux
(意外とアンドロメダ星雲に近いことが分かります)
↓同、星座線入り
Casio_0934uxt
(二重星団は、カシオペヤの下ペルセウス座との間にあります)
↓カシオペヤ別画像-2
Casio_0935ux
↓同、星座線入り
Casio_0935uxt
(二重星団がカシオペヤの下に写っています)
↓カシオペヤ別画像-3
Casiop_0939ux
↓同、星座線入り
Casiop_0939uxt
(カシオペヤが銀河に浸っているのが分かるでしょうか?)
↓カシオペヤ別画像-4
Casio_0940ux
カシオペヤは画面最下端です(上半分はケフェウス座、トカゲ座付近の銀河です)
↓同、星座線入り
Casio_0940uxt
2007年9月10日23時50分頃~24時50分頃
ニコンD50(ISO1600,NR-on,JPG)/旧ニッコール28mmF2.8→F4
バルブ4分露光/初代P型赤道儀ノータッチガイド/自宅前

| | コメント (0)

2007年9月16日 (日)

秋の西天夜空

暗くなるのを待ち、雲間から対角魚眼を使って三脚固定撮影。
夏の大三角形が天頂方向から西に傾き始めています。
Wnw3207x
星座線入り
Wnw3207xt
↓別画像
Westiou3211x
*山は医王山(いおうぜん)で、その向こう側(西側)は石川県金沢市です。
↓さらに別画像
Westsankaku3213x
2007年9月15日23時~24時頃
*istDS2(ISO3200,NR-on,JPG)/DA10-17mmFishEye/F3.5絞り開放
カメラ三脚固定、バルブ40秒~50秒露光/自宅周辺

| | コメント (0)

2007年9月15日 (土)

m31,33

M31はアンドロメダ座、M33はさんかく座に所属します。
M3133_0936x
星座線入り
M3133_0936xt
M3133_0936xtb
ニコンD50(ISO1600,JPG)/旧ニッコール28mmF2.8→F4
バルブ4分露光/初代P型赤道儀ノータッチガイド

| | コメント (0)

2007年9月14日 (金)

ぎょしゃ座と火星

夜半頃の東空です。
線で囲んだ星座がぎょしゃ座です。
α星は画面左隅の明るい星でカペラ。
Mgyo1834x
画面右の明るい星が火星で、おうし座のM1(かに星雲)に近いことが分かります。
星座線、文字入り
Mgyo1834xt
K10D(ISO1600,JPG)/DA40mmF2.8→F3.5/バルブ4分露光

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

おうし座プラス

おうし座ですが、構図の都合で星座全体は入っていません。
で、「プラス」ですが..
・カリフォルニア星雲を欲張ったためです。
・プレヤデス星団の右に流星が入りました。(後で気づきました)
Ousi1833x
文字入り
Ousi1833xt
K10D(ISO1600,JPG)/DA40mmF2.8→F3.5/バルブ4分露光

| | コメント (0)

2007年9月12日 (水)

カシオペヤ周辺

秋の南空は(フォーマルハウトを除き)明るい星がないため、つい北の空が中心になってしまいます。
★カシオペヤとM31など
Andro3142x
★星座線、星名入り
Andro3142xt
★カシオペヤ、ケフェウス付近
Ccasi3143x
★同、星座線入り
Ccasi3143xt
2007年9月10日24時過ぎ頃
*istDS2(ISO1600,JPG)/DA21mmF3.2AL→F3.5/バルブ4分露光
追加 二重星団
Hx1835x_2

| | コメント (0)

2007年9月11日 (火)

K10Dと*istDS2

9月に入って初めての晴天。平日なのが辛いところ..ペンタックス兄弟で撮影
★はくちょう座デネブ周辺/K10D(DA40mmF2.8→F3.5)
Deneb1830x
★はくちょう座/K10D(DA40mmF2.8→F3.5)
Cyg1829xb
★夏の大三角/*istDS2(DA21mmF3.2→F3.5)
Sankak3141x
いずれも
2007年9月10日23時~/バルブ4分露光/初代P型赤道儀ノータッチガイド

| | コメント (0)

2007年9月 8日 (土)

はくちょう座、いるか座

はくちょう座
Cyg175859c2k0815x
同、星座線入り
Cyg175859c2k0815xt
いるか座
Iruka1769ux
同、星座線入り
Iruka1769uxt
K10D(ISO1600,RAW)/DA40mmF2.8→F3.5
ペルセウス座
Per_0405c2e0815ux
とかげ座付近
Tokage_9899c2e0815x

| | コメント (0)

2007年9月 2日 (日)

こと座

#いささか時機を逸しています。m(_ _)m
こと座のα星はベガ。和名は織女星(おりひめぼし)=七夕の星です。
今の時期だと、空が暗くなる頃には天頂よりも少し西に傾いたあたりに見えています。
★こと座付近
Koto_9091c2e0815ux
★星座線入り
比較的小さな星座です。その割にα星ベガは全天3位の明るさをもつ恒星(#贅沢な星座)
Koto_9091c2e0815uxt
【データ】2007年8月15日25時20分~28分(4分×2枚コンポジット)
EOS20D(ISO1600,RAW)/EF50mmⅡF1.8→F3.5
初代P型赤道儀ノータッチガイド/自宅前


ぎょしゃ座(K)
Gyo1807ux
同、星座線入り(E)
Gyo_0607c2e0815uxt
同、別画像(E)
Gyo_0607c2e0815ux
【データ】2007年8月16日2時44分~53分(4分×2枚コンポジット)
EOS20D(ISO1600,RAW)/EF50mmⅡF1.8→F3.5
初代P型赤道儀ノータッチガイド/自宅前

| | コメント (0)

2007年9月 1日 (土)

(景品無しの)問題

流星は何個飛んだでしょうか?↓このアニメ風画像で..
Sstar22e190813sv
縮小画像
Sstar22e190813vs
上下どちらも同じ大きさに表示ですが、上の画像をクリックするとSVGA版相当の動画像で別窓に表示されるのに対し、下は縮小表示に留まります。

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »