« 再びオートガイド試写 | トップページ | 西天に傾く冬の大三角 »

2008年2月24日 (日)

改造-2

本日夕刻から再び寒波に見舞われ天気は大荒れ。
隣県への脱出も考えたが、この荒れ方では外へ出る気がしない。
危険を冒してまで出ることはない。満月過ぎたばかりの月もある。
で、結局、前回のバランスシャフト延長に続き、機材の改造となった。
今回は、2つ。
①ファインダー位置の変更。
Finder_3207usv
接眼部を極軸側に固定し、ニュートン式の宿命である筒回転を止めたことにより、撮影能率も向上したが同時に付属ファインダーが覗きづらくなってしまった。
画像のように、鏡筒バンド{鏡筒背面}に移設した。外側になるため、:ファインダーを覗きやすくなった。
②望遠鏡{FS-60C}の追加、
Em200_3209ux
主鏡の両サイドに望遠鏡があるとバランス的にもよいのと、できれば、この望遠鏡でも撮影したい。
Em200_3212ux
【課題】
さすがに鏡筒側が少し重くなってしまった。おもりの追加しか手がないのか?

|

« 再びオートガイド試写 | トップページ | 西天に傾く冬の大三角 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再びオートガイド試写 | トップページ | 西天に傾く冬の大三角 »