« 10月の星空 | トップページ | 月齢16 »

2008年10月 1日 (水)

小改良>初代P型

興味の無い方には申し訳ありませんが、機材ネタです。
高橋TG-SDを導入後、それまでポタ赤として使っていた同社初代P型赤道儀の出番がすっかり減ってしまった。
赤道儀は望遠鏡を追尾するのが本来の仕事..と考え、やはり望遠鏡を載せることにした。
★ボーグ10cmアクロマート(何と!プラ鏡筒仕様)on初代P型赤道儀
P_1713ux
とりあえず、汎用鏡筒バンドで取り付けた。→ボーグ76EDや高橋FC-60、FS60Cなども搭載できる。
脚部を自作超短足三脚+延長筒をやめ、(屈折望遠鏡を覗きやすくするため)旧5cm用三脚に変更。
★駆動モーターは、HD-4
P_1714ux
★DC6VなのでTG-SDと共有できる
P_1715x
★ささやかな改造
P_1716sqsv
これまでは自作三脚に直付けしていたが、↑のように三脚下に独立させた。
三脚の向きを逆三角に変更。
(北極側を頂点にする配置が一般的だが、極軸高度を調節するために頂点を反対側(南側)にした)

|

« 10月の星空 | トップページ | 月齢16 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月の星空 | トップページ | 月齢16 »