« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月29日 (日)

高速料金値下げ

28日から高速道路料金値下げとなった。(ETC装着車)
我が国の物流を支えている大型車(トラック)こそもっと値下げを!というのが持論だが、ともあれ1000円に抑えられたのは有り難い。
と、値下げを待っていたのではなく、
3月最後の(月のない)休日だったが、ここ最近天候が悪く回復しそうにないので県外脱出となった。
出かけたのは郡上市郊外R256(勝手に「シカ街道」と名付けた)
この晩、計8頭のシカと遭遇。最後に見かけたときカメラを出しているうちに逃げられてしまった。
悔しいので逃げた斜面を写したら、シカの両目だけが反応した↓
Sika0563sv
東海北陸道を利用するとき立ち寄るひるがのSA
Hirugnsa00542sx
区間で一番(国内で2番目に)長い「飛騨トンネル」
Hidatn0539sx
1kmごとに距離表示してあるので、これを確認しながら走ると退屈しない?(笑)
Hidakyori0605sqsv
区間で2番目に長い「五箇山トンネル」
Gokatn0616sv
福光IC
Fukumitsuic0621sv
LX3(プログラムオート撮影)/ズーム広角端

| | コメント (0)

2009年3月25日 (水)

フィルムモード(LX3)

LX3の話題ですみません。
同機の撮影メニューの中にフィルムモード選択がある。
[STD]スタンダード=標準的な設定
Iou0407st800sx_2
同、左下部分を等倍トリミング
Iou0407st800sqv
[D]ダイナミック=彩度高め、コントラスト高め、記憶色よりの設定
Iou0408d800sx_2
同、左下部分を等倍トリミング
Iou0408d800sqv
[NA]ネイチャー=青、緑、赤などを明るく、自然をより美しく撮る設定
Iou0409na800sx_2
同、左下部分を等倍トリミング
Iou0409na800sqv
[S]スムーズ=コントラスト低め、穏やかですっきりとした設定
Iou0410s800sx_2
同、左下部分を等倍トリミング
Iou0410s800sqv
[V]バイブラント=ダイナミックよりもさらに彩度高め、コントラスト高め、より鮮烈な色設定
Iou0411v800sx
同、左下部分を等倍トリミング
Iou0411v800sqv
[N]ノスタルジック=彩度低め、コントラスト低め、年月の経過をイメージした設定
Iou0412n800sx
同、左下部分を等倍トリミング
Iou0412n800sqv
[MYFILM1]ユーザー設定=(今回は、コントラスト、シャープネス、彩度いずれの値もマイナス1に設定)
Iou0416my800sx
同、左下部分を等倍トリミング
Iou0416my800upsq
2009年3月24日22時頃
LX3(ISO800,JPG,NR-on)/ズーム広角側F2→F2.2
マニュアル30秒露光@自宅前

| | コメント (0)

2009年3月20日 (金)

オリオン座(LX3インプレ)

Panasonic製コンデジLX3の前回インプレ記事は辛口だった。
(一般撮影では問題にならないことにいちゃもんをつけすぎた)
今回はその反動で、同機の美点を中心にしてみたい。
サンプルはスナップではなく、星(オリオン座)の画像にした。
星像(=点像)は、レンズ性能がもろに出るので欠かせない被写体だ。
★レンズ性能が良★
↓オリオン座(ズーム望遠側135換算60mmF2.8で撮影)
Oric2p2425pbux
↓上画像の左上端部を等倍トリミング
Oric2p2425puplusqsv
星が三角形に歪み、色ずれも見られるが我慢できるレベル。
LX3のレンズ鏡胴にはVARIO-SUMIMICRON 1:2.0-2.8/5.1-12.8とある。
LEICAの名を冠しているだけのことはある。(実際は国内メーカー製であろう)
↓冬の大三角とEM10赤道儀/ズーム広角側、マニュアル30秒F2.2固定撮影
Em100209pbsx
★ズームで広角側135換算24mm相当を確保している★
他社(NやC)は殆ど28mm止まりだ。開放絞りF2.0というのも立派。
他社はズーム比を大きくしているが、LX3はズーム比率は2.5止まりに抑えて、代わりに超広角と明るい口径比を確保した。
このことで、暗闇での撮影が(他社に比べて)優位になっているといえる。
★レリーズが無くても長秒(60秒)露光できる。
カメラブレを防ぐには、セルフタイマー機能を利用すればよい。
▲撮影のたびにセルフタイマー機能がリセットされてしまう▲
▲同機能が作動しているとき背面液晶Offにならない▲
★電池の保ちが良好★
(他のコンデジ同等の)小さなバッテリーだが、長秒時露光(NR機能作動)を繰り返しても、非常に保ちがよい。
セルフタイマー作動時背面液晶Offにならないが、(2時間程度の)夜間撮影を繰り返しても電池マークはフル表示のままだ。
★小型軽量★
コンデジとしては普通サイズである。
カメラを持ったときのホールド感は(ニコンのP6000に比べると)悪いが、夜間長秒時撮影はカメラ三脚必須で手持ち撮影しないから、さほど問題にならない。
むしろ、小型軽量により大きな三脚を使わずとも済む。

続きを読む "オリオン座(LX3インプレ)"

| | コメント (0)

2009年3月18日 (水)

宵の明星(金星)

本日もよく晴れた。一日中、五月晴れのような天気と気温だった。
帰宅時、外に出ると金星が見えた。
先週まではもっと高い位置にあったが、高度が低くなり北西に寄った。
先週、金星撮影に失敗しているので今度こそリベンジしよう。
Venus0255wx
↓ズーム望遠側で撮影
Venus0256x
2009年3月18日18時50分頃@市内山見地区
いずれもPanasonic DMC LX3(iAおまかせモード、ISO80)で撮影
上:ズーム広角側で撮影→画面上下トリミング
下:ズーム望遠側で撮影、ノートリミング(リサイズのみ)

| | コメント (0)

2009年3月17日 (火)

LX3通過儀式2

同じ15日晩。PanasonicDMC LX3で星空を撮ってみた。
(雲が殆ど無い条件での通過儀式は、今回が初めて)
★西空に傾くオリオン、おうし座と医王山
Oriou00200bsx
↓この画像の上右端を原寸等倍トリミング
Oriou00200yuprsq
(殆ど開放絞りに近い状態だが、その割に破綻していないようだ)
↓同、右下端を原寸等倍トリミング
Oriou00200drsqsv
(超広角レンズ特有の歪みが感じられる)
★ふたご座、ぎょしゃ座、オリオン座ほか
Gem00177pbux
★同、星座線入り
Gem00177pbsxt
ズーム最広角端、絞りF2→F2.2、ISO800,RAW、マニュアル30秒露光

続きを読む "LX3通過儀式2"

| | コメント (0)

2009年3月12日 (木)

通過儀式?

夕方、晴れ間から金星が輝いて見えた。
職場を出る時も見えていたが、撮影開始直前、タッチの差で金星が雲に隠されてしまった。
#はじめから職場の駐車場で撮れば良かった。
Iou0038090311pbsx
帰宅後、雲間から星座を固定撮影(ぎょしゃ座、牡牛座)
Gyo0041090311pbsx
同、星座線入り
Gyo0041090311pbsxt
広角側F2.8/ISO400/マニュアル30秒露光

続きを読む "通過儀式?"

| | コメント (0)

2009年3月11日 (水)

Panasonic DMC LX3

う~ん、Pentax党員でありながら..(謝)
前記事で、 GR DⅡとP6000、G10を候補に挙げていたが、結局手にしたのは表記コンデジ。
Lx30569bsv_2
光学ファインダーにこだわっていたのだが..広角側24mmF2.0/4倍ズーム付
Lx30569bsvup_2
カメラとしての質感は、GR DⅡとP6000の中間?辺りか?
天候は曇。満月近い月もあり通過儀式は諦め、夜景撮影。
Iou009bx
なかなかシャープな結像をするようだ。
ISO800、マニュアル20秒、F2.8
Kakimoon0033bux
厚い雲間から月が見えたところ。<一応、天体写真
ISO Auto(400)、マニュアル6秒、F2.8
Saskec21011bx
明るい光源をわざと写野に入れたが、気になるようなゴースト、フレアー等は発生しないようだ。
ISO400/マニュアル30秒、F2.8/2枚コンポジット

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »