« 2009年7月 | トップページ | 2015年8月 »

2009年8月

2009年8月21日 (金)

夏の銀河+ほか

季節は既に秋の気配が漂っている。
今年は暑いかんかん照りの日が殆ど無いまま終わってしまいそうだ。
8月に入ってからというもの、自宅から星空(や天の川)がまともに見えたのはこの晩(8/18)ぐらいしか無かったような気がする。
★晩夏の銀河
Ginga0582_235036pbx
★同、星座線入り
Ginga0582_235036pbxt
やはり不快な縞模様が残る。orz
2009年8月18日23時50分頃(NR-on,バルブ2分露光)
ペンE-P1(ISO800,NR-on,RAW)/PELENG8mmFishEyeF3.5→F4
タカハシTG-SD赤道儀ノータッチガイド@自宅前
======================
+ お ま け
======================
★地蔵尊祭
Jizo0594x
(星空画像とは何の関係もありません)
★忍者ハットリ号
Kihattori0595x
地元ローカル線車両(JR西)に描かれている「忍者ハットリくん」画像。
全てペンE-P1による画像です。

| | コメント (0)

2009年8月15日 (土)

天の川銀河 by E-P1

やっと星見ができた。自宅は曇天だったため、久しぶりに新潟県まで北上した。
(今回のポイントは、本県に近い糸魚川市の少し先、能生町の小高い所)
ペルセ群流星も数個目撃したが、火球クラスは無し。(当然、画像には写らず)
今回は、(ペルセ群だけでなく)新機ペンE-P1で星をガイド撮影してみたかった。
では、早速↓
Pen0542_230048bux
ノイズが酷く、色調もG強過ぎなので、「撮って出し」というわけにはいかない。
(まだ画面に縞模様が残る orz)
ISO感度800,NR-on,RAW画像→添付のOlympusMaster2で初期処理、一括Tiff保存
→ステライメージ6でトーン調整等、BMP保存→ピンぼけレスキューでリサイズJPG保存
★星座線入り(わし座→いて座)
Pen0542_230048buxt
★右上隅等倍トリミング(800×800ドット)
Pen0542_230048upsqsv
ペン用パンケーキM.ZuikoD17mmF2.8を半絞りF3.2で撮影した。
非点収差がある。←Web掲載では目立たない。
一応、NR-offにしてISO800とISO400で数分露光を試みたが、あまりにもGに偏った色調になり、ノイズもとても掲載するに耐えないのでガッカリした。
仮に、各社画像処理ソフトがE-P1のRAW処理、ノイズ減算・軽減処理に対応したとしても、元データ量がかなり減ってしまうであろう。
これでは、*istDと何等変わらない。orz
月も高く昇ってきた。天頂付近の銀河は未だ良く見えていたが、ペンE-P1の画像↑にがっくりして撤収開始。
帰宅したら、ようやく雲間から星が見えるほどに天候回復していた。

続きを読む "天の川銀河 by E-P1"

| | コメント (0)

2009年8月 7日 (金)

紫陽花

本日も雨。天気不良が続いている。紫陽花が目立つ。
Ajisai0547sx


Ajisai0548sx


Ajisai0550x


Flower0544sx


続きを読む "紫陽花"

| | コメント (0)

2009年8月 5日 (水)

(BO)ROYAL天体望遠鏡

北陸地方にもやっと梅雨明け宣言が出された。
しかし、空は雨雲がしっかり居座っている。相変わらず星見できない。orz
そういえば、アストロ光学の古い小型赤道儀を引き取ったままだった。
元は、口径5cmF15アクロマート(fl=750mm)の細長い屈折赤道儀。(R51)
が、鏡筒を見るとレンズは少し曇りがあるのと、星雲団を見るには口径が足りない。
ということで、ボーグ製10cmF6.4アクロマート屈折鏡筒を無理矢理載せてみた。
★改造(BO)ROYAL赤道儀、全体像
R101a0415ux
見た通り、明らかにトップヘビーで不自然。バランスウエイトも不足。
だが、それでも口径にこだわった。軽量化のため、この10cm屈折はプラスチック鏡筒だ。
★(BO)ROYAL赤道儀マウント部分
Eqmt0416x
赤道儀マウント部分は、見た目よりもずっと小型コンパクトだ。
5cm屈折ならば問題ないサイズだが、レンズ口径を大きくしたい、天体写真を撮りたい、といった目的には適さない。
★同-2
Eqmt0418x
赤経(極軸)微動は全周ウォーム、歯数はせいぜい100枚程度。
赤緯微動はバネ押し式のタンジェントスクリュー部分微動。
手軽に星を見るには、これで十分>電動化はしないつもりだ。
無理矢理10cm鏡筒を載せたので、アンバランスさは否めない。

| | コメント (0)

2009年8月 4日 (火)

夕景 by PEN E-P1

2日夕方は久しぶりに青空が見えた。
ペンE-P1の高感度・長秒露光時ノイズを取り上げてきた。
(ペンE-P1の名誉のために)↓このような撮影ではさほど気にならない。
Iou400iso30sec0402_200813bx
E-P1には、このレンズが一番似合うと思うが、レンズ交換可能という利点を生かしたい。
M42アダプタを介してPELENG8mmFishEyeを装着。
Iou0390_193219bx
同、旧琢磨135mmF3.5レンズを装着
Moon0401_195008bx
同2
Rihe0398_194809bx
同3
Saikawa0396_194243bx
ペンE-P1(ISO400,RAW,NR-on,30秒露光)/M.ZuikoD17mmF2.8パンケーキ
ISO400程度までに抑えると長秒時ノイズもかなり目立たなくなるようだ。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2015年8月 »