« DSS迷走再来5(バンビ) | トップページ | 9/18,M31アンドロメダ星雲 »

2017年9月23日 (土)

DSS迷走再来6(NGC7293)-2

DSS迷走再来その6>DSSへ持ち込むソースデータRAWのままか、16bitTIF変換してからか?その2
↓【1】RAW(CR2)のままへ持ち込む↓NGC7293らせん星雲↓

↓【2】CR2→PS※で16bitTIF一括変換→DSSでスタック↓


(いずれもDSSスタック直後のAutosave.tifをPSで後処理)
今回は【1】RAWデータのままDSSに持ち込んだ場合、【2】PSで16bitTIF変換してDSSに持ち込んだ場合の優劣はあまり感じられなかった。
Dark,Flatを省略しての横着処理でもありどちらかに結論づけるのは早計。検証事例をもっと増やす必要がある。
【データ】NGC7293/2017年9月18日22時39分〜(60秒71枚)/EOS6D(HKIR,ISO3200,RAW→TIF)/BORG100ED,F4(fl=400mm)/LX200赤道儀改STVガイド@自宅星見台HANA

================================================================
HomePage(Nifty)星空雑記簿交叉足跡ハナのWeb天文台

|

« DSS迷走再来5(バンビ) | トップページ | 9/18,M31アンドロメダ星雲 »

天文・星空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DSS迷走再来6(NGC7293)-2:

« DSS迷走再来5(バンビ) | トップページ | 9/18,M31アンドロメダ星雲 »