« 7/2太陽Hα像-2 | トップページ | 7/3太陽Hα像-1 »

2018年7月15日 (日)

7/14,15金星、月、水星そろいぶみ

12日東方最大離角だった水星が夕方西空にある。さらに高い位置に金星が輝いているので其処から右下太陽方向へ辿ると探しやすい。13日は低空の雲に阻まれ失敗したが、14日と本日15日は何とか見つけることができた。
↓7月14日↓水星は→印の先

自宅からだと医王山に低空視界が妨げられ、薄暗くなる頃には水星が山稜に隠されてしまうので時間との勝負となる。→印無し画像を載せるので「見つけにくさ」を感じ取ってください。(双眼鏡を使うと格段に探しやすくなる。西低空まで開けている場所ではもう少し薄暗くなってから肉眼で確認できるはず)
↓7月14日無印↓


-------- ↓7月15日↓(月齢2.3の月が金星と水星の間に割って入る)--------

↓7月15日↓※一枚撮り画像

↓7月15日↓※無印画像

【データ上】金星と水星/2018年7月14日19時45分(1/30秒152枚比較明)/富士X-T1(ISO400,RAW→JPG)/smcTakumar50mm,F1.4→F5.6/三脚固定@自宅前
【データ下】7月15日19時41分〜(1/30秒172枚比較明)/他は上と同じ
※参考追加※↓7月13日、金星のみ↓(水星は雲と山稜に阻まれ見えず)

金星のすぐ右下の星はレグルス、画面右上の星はアルギエバ(いずれもしし座)


HomePage(Nifty)星空雑記簿交叉足跡ハナのWeb天文台

|

« 7/2太陽Hα像-2 | トップページ | 7/3太陽Hα像-1 »

天文・星空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7/14,15金星、月、水星そろいぶみ:

« 7/2太陽Hα像-2 | トップページ | 7/3太陽Hα像-1 »