« 今宵~明朝ペルセウス座流星群ピーク | トップページ | 7/20太陽Hα像-1 »

2018年8月13日 (月)

雲の隙間から1個ゲット

黒部の定例観察会から帰宅後、本日8/13未明の曇り空の隙間から辛うじて捉えた↓今年のペルセウス群流星(流星部分トリミング)↓

光度−1〜−2等、一瞬残像のような痕あり。(単に網膜に焼き付いた残像かも知れないけど)
↓同、写野全景↓


正に雲の隙間から無理やりゲットしたのが分かっていただけるかと思う。
↓同、文字入り↓

↓流星付近、文字入り画像↓
↓出現前後の7コマを合成したもの↓

とにかく雲が邪魔だった。(-_-;)
↓昨夜は黒部で定例観察会(ペルセ群流星観察会)があった↓

到着時は画像のような曇り空(実際はもっと雨雲分厚かった)で、駄目かも?と心配したが、暗くなり観察会が始まる頃には星空が徐々に広がった。その後雲は一進一退を繰り返すも21時頃には快晴状態まで回復した。黒部ではカメラを持ち出さず目視観察に徹し、3個の明るい同群流星と1個の散在流星を目撃した。観察会全体としては、その倍は目撃されていた。30分程で再び快曇状態になり、観察会は御開きとなった。
自宅へ戻ると少し星は見えたが快曇に近い状態になり、荷物を片付けていったん家の中に入った。しばらくして外を見ると再び星が見えていたので、あわてて広角レンズ付きカメラを1台持ち出した。撮影できたのは、この流星だけだったが、ほかに数個の流星を目撃した。というわけで、今年は天気イマイチだったのが惜しまれる。
【データ】8/13未明、雲間のペルセウス座流星群/2018年8月13日1時31分(30秒1枚)/富士X-T1(ISO3200,RAW→TIF)/SAMYANG14mm,F2.8絞り開放/スカイメモS放置追尾@自宅前


HomePage(Nifty)星空雑記簿交叉足跡ハナのWeb天文台

|

« 今宵~明朝ペルセウス座流星群ピーク | トップページ | 7/20太陽Hα像-1 »

天文・星空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雲の隙間から1個ゲット:

« 今宵~明朝ペルセウス座流星群ピーク | トップページ | 7/20太陽Hα像-1 »