« M42オリオン星雲(C11改造その後) | トップページ | 2/5太陽Hα像-1 »

2019年2月12日 (火)

C11改造その後-2

<前投稿の続き=パート2>口径6cm,F4ガイド用屈折鏡筒と、視野導入&導入補正用FC60鏡筒を後日C11鏡筒上部に取り付けた↓上:オートガイド用6cm,F4鏡筒↓

↑左:視野導入&導入補正用FC60鏡筒↑
↓C11接眼部側から見たところ↓


↑上:ガイド用鏡筒&ASI120MM/右:視野導入用FC60&EOSkissX7↑
↓C11対物側から見た視野導入&導入補正用FC60屈折(左上)↓

↑中央上:オートガイド用、口径6cm,F4屈折/右下:C11主鏡↑
↓接眼側から見た視野導入&導入補正用FC60屈折↓

オートガイド用と視野導入&導入補正用に2本小口径屈折を付けたことにより、主鏡筒利用せずに目的天体自動導入と導入補正できるようになった(筈)。しかも、主鏡筒上部にこれら2本を設置したことで、ルーフによる視界ケラレをあまり気にしなくて済む。(>機会をみて別途掲載予定)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<龍吉>やっと此処まで漕ぎつけることができたが、天候宜しくないのが残念。( ;∀;)
<はな>=^_^=電脳機器のおかげで、もはや光学ファインダー不要?だニャー≡^・.・^≡
<ソラ>U.゚ω゚U最初に明るい星へ(大体)向ければ済むので光学ファインダーは使う必要が無いワン▽・。・▽


HomePage(Nifty)星空雑記簿交叉足跡ハナのWeb天文台

|

« M42オリオン星雲(C11改造その後) | トップページ | 2/5太陽Hα像-1 »

天文・星空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: C11改造その後-2:

« M42オリオン星雲(C11改造その後) | トップページ | 2/5太陽Hα像-1 »