« 12/23太陽Hα&可視光像 | トップページ | 2019年を振り返る(6月) »

2019年12月24日 (火)

2019年を振り返る(5月)

☆彡系外星雲M100に現れた超新星SN(Super NOVA)in M100☆彡
↓5/7撮影↓全体画像

同↓中央付近トリミング


【データ】SN in M100/2019年5月7日23時7分(60秒12枚)/EOSkissX7(ISO3200,RAW-TIF)/C9.25+0.63RD(fl=1480mm)/NJP赤道儀ステラショット制御SS-oneガイド@自宅星見台HANA
【番外】大相撲5月場所で地元力士「朝乃山」が初優勝を果たし、優勝杯の他に訪日中の米トランプ大統領からアメリカ杯を授与された。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
☆彡令和元年5月初の太陽Hα像<☆彡
5/2昼の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※令和元年5月初の太陽観察となった。/引き続き無黒点状態が続いているようだが、本体北側にダークフィラメントと思しき箇所あり。周縁の紅炎は、北東縁11時方向と西縁3時方向のが比較的大きいようだった。
↓全体(カラー1)↓5/2,12h30m

現行の太陽Hα撮像スタイルやノウハウがほぼ定着した頃でもあった。LUNT望遠鏡内部のブロッキングフィルター内に周囲から曇り?くすみ?が視野を狭め始め画像に影響を及ぼし始めたが、思い切って水洗いしたら改善した。その後、フィルターの1枚を外して洗浄したら、さらに改善した。
【データ】5/2太陽Hα像/2019年5月2日12時30分(1/40sec,38%)/LumixG7(ISO800,4K,MP4,30fps,18秒間)/LUNT60THa+1.4テレコン(fl=700mm)/LX200赤道儀@自宅星見台HANA
--------------------------------------------------------------
<龍吉>!(^^)!改造直後のC11による初試写は惑星や月ではなく、小惑星Gault(2月)だった。(^_-)-☆
<はな>=^_^=たとえDSOであってもファン改造効果はあると思うニャー≡^・.・^≡
<ソラ>U.゚ω゚UCやっぱり小口径屈折望遠鏡の方がササっと撮影始められ稼働率高いワン▽・。・▽


(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家はなとソラのWeb天文台

|

« 12/23太陽Hα&可視光像 | トップページ | 2019年を振り返る(6月) »

天文・星空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12/23太陽Hα&可視光像 | トップページ | 2019年を振り返る(6月) »