« 4/3太陽Hα&可視光像 | トップページ | 4/4太陽Hα&可視光像 »

2020年4月 4日 (土)

すばるへ超接近中の金星、ほか

4/3晩。西空に見える金星のことを「宵の明星」とも言うが、21時過ぎて「宵」とは言い難い時間帯でも沈まない。その金星が「すばる」(M45プレヤデス星団)と超接近した。今宵4/4は突入状態になる筈だが、残念なことに雲が空一面を覆っていて見えそうにない。西洋神話ではプレヤデスは6人(7人)姉妹、ヴィーナスは文字通り美しい女神。この両方が重なるということは、正に超美女軍団!?(笑)↓
↓すばる(上=北)と金星(下=南)↓

撮影したのは20時を回っており、両者とも低くなっていたが医王山に隠されるまで未だ十分余裕があった。
↓続いて、空高く上っている月齢10の月を狙った(全体像)↓


↓同、北側等倍トリミング↓

↓同、南側等倍トリミング↓

月面の撮影には久々に長光60MAXIを使用した。今では超珍しい口径比F20のアクロマート屈折で、細長い鏡筒が取り回しに少々不便を感じ、普段は比較的取り回しが良い同口径6cm,F15(ビクセン製)屈折を使ってばかりいた。筒の長さにはちょっと萎えるが、さすがにF20という全く無理がない設計の対物レンズはきっちりシャープな結像をする。解像度で6cm以上の能力はないが、高級EDアポ屈折玉と遜色ない?(若干暗く感じるも)気持ち良い見え味。>たまには、ではなく普段使いに利用したらいいのだが、やはり1mを超す長い鏡筒だと取り回しに不便を感じる。
【データ】金星とすばる/2020年4月3日20時13分〜(8秒32枚)/富士X-T1(ISO3200,RAW-TIF)/BORG100ED,F4(fl=400mm)/GPD(SynScan改)放置追尾@自宅前
【データ】月齢10.0/20時31-34分(1/60sec,80%)/LumixG7(ISO200,4K,MP4,30fps,30秒間)/長光60MAXI(fl=1200mm)/他は同じ
--------------------------------------------------------------
<龍吉>!(^^)!長光60は価格からしても非常にコスパにも優れた良鏡筒と言える。(^_-)-☆
<はな>=^_^=プレヤデス美女軍団に女神ヴィーナスの超接近&突入!<見たかったニャー≡^・.・^≡
<ソラ>U.゚ω゚U筒の長い望遠鏡は取扱いに少々難あるが、見え味は高級機と大差ないワン▽・。・▽


(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家はなとソラのWeb天文台

|

« 4/3太陽Hα&可視光像 | トップページ | 4/4太陽Hα&可視光像 »

天文・星空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4/3太陽Hα&可視光像 | トップページ | 4/4太陽Hα&可視光像 »