« 昨年同期>最大・最小の月 | トップページ | SN2021hpr in NGC3147 »

2021年4月 9日 (金)

4/9太陽Hα像

4/9昼過ぎの太陽Hα像※4/8は晴れたが別用に追われタイミング合わず欠測※画像クリックすると別窓に拡大表示します※午前中は雲多く観察不能。無黒点とのことで可視光は省略。/本体北北西縁近く縦に細長いダークフィラメント影あり、先日の見事な紅炎が此方側へ回り始めたものと推察。/周縁の紅炎で比較的明るいのは西縁と南縁の噴出で、いずれもあっさり目視確認できた。他にも低く淡く小さいのが彼方此方噴いていた。
↓Hα全体像(カラー1)↓13h26m

↓Hα全体像(白黒)↓

↓同(カラー2)↓


↓北東側等倍(Hα白黒)↓

↓南東側等倍(Hα白黒)↓

↓北西側等倍(Hα白黒)↓

↓南西側等倍(Hα白黒)↓

↓Registax画面(北東側)↓

↓同(南東側)↓

↓同(北西側)↓

↓同(南西側)↓

【データ】4/9太陽Hα/2021年4月9日13時26分(1.5ms,84%)/ASI178MM(Gain100,Gamma50,ROI2280x2080,24fps,SER-TIF,500コマ)/LUNT60THa(fl=500mm)/P型赤道儀@南砺市中ノ江
-------------------------------------------------------------
<龍吉>!(^^)!今回もCMOSカメラ野外試用。撮影には少し慣れたが、処理は相変わらず試行錯誤(^_-)-☆
<はな>=^_^=短時間で済ませるにはやはりミラーレス機の方に分があるニャー≡^・.・^≡
<ソラ>U.゚ω゚U解像度からすればCMOSの勝ちだけど写野狭い。ムラの影響も大きい気がするワン▽・。・▽


☆彡お知らせ☆彡太陽Hα(+ときどき可視光)像専用ページを特設しました。観察した太陽Hα像を月毎に一覧できます。
■■今ご覧の)このページは従来通り(太陽も含めた)天文全般で継続します■■

(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家はなとソラのWeb天文台

|

« 昨年同期>最大・最小の月 | トップページ | SN2021hpr in NGC3147 »

天文・星空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨年同期>最大・最小の月 | トップページ | SN2021hpr in NGC3147 »