« 7年前7月の太陽可視光像 | トップページ | 7/11太陽Hα&可視光像 »

2021年7月10日 (土)

8年前ISS日面通過@上越

7/10現在、今月に入ってからの太陽観察は2日間のみ=2割以下=>冬期より悪いかも知れない。おまけに冬と違って湿気によるカビも心配。>8年前同期の投稿記事から↓
---------- 迎撃成功>ISS日面通過@上越 ----------
10日昼過ぎに起こったISS国際宇宙ステーションの日面通過を雲間から何とか捉えることができた。↓静止画↓
(上の画像は動画AVIデータからISSが写っているコマだけを静止画として切り取り、比較暗コンポジットしたもの)
今回は動画モードAVI撮影だけに絞った↓原画:天地が逆(南が上)になっています↓


あまりに動きが速く見づらいので、毎秒5コマに速度を遅くしたもの↓(ついでに画像の向きを180度戻してある)↓

ISSが右上(北西)から左下(南西)方向へ移動しているのがわかる。画面右下の黒点よりも大きくISSが写っている。
400km彼方とはいえ、今回ISSは比較的地球に近いことがうかがえる。ISSが大きく写る代わりに横断時間が短い。
2013年7月10日13時57分21秒〜(AVI動画モード、プログラムオート露光)/オリンパスペンE-P1(ISO感度不明、AVI)/BORG125ED屈折(fl=800mm)直焦点+金属薄膜フィルター/ロスマンディGM-8赤道儀で追尾@上越市柿崎区
今回のISS迎撃ポイント↓まわりは田圃ばかり↓

ISS迎撃に使用した望遠鏡その1↓

ISS迎撃に使用した望遠鏡その2↓

--------------------------------------------------------------
<龍吉>!(^^)!この頃は今より燃えていたなあ!と思う。コロナ禍で不要不急の越境がはばかられて1年以上経った。(^_-)-☆
<はな>=^_^=石川県加賀、岐阜県飛騨地方はともかく(と言っても各1回)、新潟や長野は完全に足が遠のいているニャー≡^・.・^≡
<ソラ>U.゚ω゚U早くコロナ収束への見通しが立てばいいのに。あらゆるところに影響出ているワン▽・。・▽



(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家はなとソラのWeb天文台

|

« 7年前7月の太陽可視光像 | トップページ | 7/11太陽Hα&可視光像 »

天文・星空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7年前7月の太陽可視光像 | トップページ | 7/11太陽Hα&可視光像 »