« 1/30太陽Hα&可視光像 | トップページ | StarNetV2GUI試用(M1) »

2022年1月31日 (月)

1/31太陽Hα&可視光像

1/31,10時の太陽Hα&可視光像※各画像をクリックすると別窓に等倍像を表示します※日頃の行い良い?せいか(笑)月末4日連続観察となり、月間18日間(ほぼ6割)達成!\(^_^)/日本海側冬期にしては上出来と思う(自画自賛)/可視黒点は6群のままだが、昨日無番号だった東縁の新黒点2つはそれぞれ2939,2940の番号が付き全て番号付きとなった(>2938黒点は小さく確認し辛い)。2940群はフレア頻発のようで、Hα像では北東縁が白く明るくなっているのが目についた。また、この2940群の縁が少し明るく盛り上がっている様子が見られ、今後徐々に此方側へ回って来るので楽しみ(<晴れないと困るけど)。周縁の紅炎では南西縁の紅炎が一番目についた。
↓Hα全体像(カラー1)9h53m↓

↓可視光全体像(白黒)10h0m↓


↓Hα全体像(白黒)↓

↓Hα全体像(カラー2)↓

↓東側等倍(可視光、白黒)↓

↓西側等倍(可視光、白黒)↓

↓北東側等倍(Hα、白黒)↓第2象限↓

↓南東側等倍(Hα白黒)↓第3象限↓

↓北西側等倍(Hα、白黒)↓第1象限↓

↓南西側等倍(Hα白黒)↓第4象限↓

↓Registax画面(北東側)↓

↓同、南東側↓

↓同、北西側↓

↓同、南西側↓

【データ】2022年1月31日9時53分(30fps×18秒68%)/LumixG7(ISO800,Shutter1/40sec.白黒ダイナミックモード4K,MP4→SER)/LUNT60THa+1.4テレコン(fl=700mm)/P型赤道儀@小矢部市水牧
【データ】可視光像/同日10時0分(30fps×20秒75%)/LumixG7(ISO200,Shutter1/320sec.白黒ダイナミックモード4K,MP4→SER)/対物D5フィルター付TS65mmセミアポ屈折+1.4テレコン(fl=700mm)/他は上と同じ
-------------------------------------------------------------
<龍吉>!(^^)!四捨五入6割達成は思いもしなかった。さて、2月はどうなることやら、、。(^_-)-☆
<はな>=^_^=1月前半はともかく後半は比較的穏やかで暖冬を思わせる状況。どうなるかニャー≡^・.・^≡
<ソラ>U.゚ω゚U天気予報では今週末から再び寒気が強まるらしい。寒さには強いので気にしないワン▽・。・▽


☆彡お知らせ☆彡太陽Hα&可視光像専用ページを特設しました。観察した太陽Hα像を月毎に一覧できます。
■■今ご覧の)このページは従来通り(太陽も含めた)天文全般で継続します■■

(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家はなとソラのWeb天文台

|

« 1/30太陽Hα&可視光像 | トップページ | StarNetV2GUI試用(M1) »

天文・星空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/30太陽Hα&可視光像 | トップページ | StarNetV2GUI試用(M1) »